メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |どのように見せていこうか?オリジナルフレーム tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

どのように見せていこうか?オリジナルフレーム



 お忘れの方も多々あるかと思いますが、実は当店にはオリジナルフレームっていうやつらが控えているんであります。

 この一年のドッタバッタで、そんなやつらのひもを解くのを忘れていたんであります。

 20160628_130948_222_convert_20160628175235.jpg

 クロモリフレームでデフォルトでよければ、マットブラック。

20160628_130859_740_convert_20160628175407.jpg

 フォークはクロモリメッキの一インチもの、このようなストレートと、曲線のベントの2種類、プラスカーボンフォークという3種類から選択できるという形式。

 しかも!ヘッド形式もスレッド型、アヘッド型の2種類から選べるという、余り他にはない形式を揃えています。ウシシ痒いとこに手が届く・・・

 サイズですが500、530、550、の三つだったのが、よく調べてみたら、650c様のフレームが数本あるという、面白いオチまで付いている。

 余り宣伝はしていないながら、すでに十台は当店より出ているんであります。

 で、これから、こいつらをどうやって世に出していこうか?ということをそろそろマジで考えていかないとね、というところにやって来た。

 塗り師としては、磨き等のコラボを含めて仕掛けていきたい、なんてことは画策しています。

 あと、コンポ類の組み合わせだよね。

 多分最低コンポと合わせるとすれば、新ソラかな?と思う。その辺乗せて完成車で15万・・・で出せれば。

 あとはもうちょいホイールと105の組み合わせで、20を切るような設定。105はシルバーと黒があるので、その取り合わせから、面白いものが作れるようにも思うんですね、過去の陰影というシリーズ物がそれなんであります。

 あとまだやりたいことがあるんだが・・・、こうしたクロモリフレームには、是非に

20160628_130914_587_convert_20160628175340.jpg

 この手のカンパのコンポ類が付いたら・・・良いよね。なんて思ったりね。

 20160628_130852_680_convert_20160628175420.jpg

 エルゴパワーのカッコウも、鉄系には似合うよね。

20160628_130919_477_convert_20160628175321.jpg

 今回は持ち込み等で組んでいるのでバラバラではありますが、カンパ・・・という感じです。マア、贅沢いわないで、ベローチェで組んだとして、20前後で出せれば、最高!

20160628_130931_457_convert_20160628175256.jpg

 この辺なんかはふざけてごめんなさいですが、持っていながら使うタイミングを逸したパーツ類があったら、この際つけるなんていういい加減さなんかも当店らしい。

 20160628_130905_150_convert_20160628175354.jpg

 TNIのハブで組んでみた。こいつはカンパでも大丈夫だからね。
 
 20160628_130927_344_convert_20160628175308.jpg

 このリアハブなんかも、シルバーなどは大森研魔に外注すれば良いかな?なんてね。

 20160628_130833_607_convert_20160628175453.jpg

 とりあえず、固いよ!フレッシュな鉄で、ギョギョッと前に出る、ハンドリングもやり方によってはクイックでもある。

 マア、手前味噌ながら、面白いフレームだね。足のあるヤツなら、勝負もできるよ。

 そんなこんなで、接近の仕方については、色んな選択肢を想定しておこうと思いますわ。

 ゆっくりだけど、少しずつ出していこう、変なことばかり考えているんで、どうも時間がかかるんだが・・・、あのー、当店も完成車やってますんで・・・ってなもんで、再出発だな。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/2935-c8a8da6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター