メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |お好み満載持ち込みパーツに再塗装など大がかり改造! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

お好み満載持ち込みパーツに再塗装など大がかり改造!



 一年越しの再塗装、再組み付けになりますか。

 一年間勉強して、アチコチから好きなパーツを集めて、当店に持ち込んでこられた。お好みてんこ盛りという感じ。

 そして、フレームにアップルレッドの再塗装とガラスコーティングをご希望という、まあほぼ新車気分に大変身というご依頼だったんです。

 あまりの持ち込みパーツの多さに、30行にも及ぶ表を作成してきたくらい、まあよほど夢と希望にあふれいてる内容になっているんだろうなあ・・・。

 まずはパーツ外しの再塗装、赤といっても色々ありますが・・・。

 DSC_0124_convert_20170204165501.jpg

 下地メタリックにワインレッドよりも赤の強いアップルレッド。フェンダーのギターか何かにあるようです。

 DSC_0114_convert_20170204165732.jpg

 相変わらず、色を撮るのは難しい。陽光が強いと、別の意味で抑制がかかるのか、影影しい感じ。

 DSC_0226_convert_20170204165305.jpg

 パーツ類は、ほぼほぼ持ち込みなんだが、ホイールだけは当店の手組をあしらった。

DSC_0119_convert_20170204165624.jpg

 アラヤポリッシュ!もちろん前後共ね。

 DSC_0225_convert_20170204165340.jpg

 あとこのサスフォークも交換。

DSC_0117_convert_20170204165648.jpg

 Sの字が見えますね。サーリーから持ってきたフォークです。

 DSC_0118_convert_20170204165633.jpg

 ヘッドチューブからすると、ちょいと細め・・・ですね。

 DSC_0227_convert_20170204165255.jpg

 あとパーツ類はすべて全取っ替えといっていいでしょうね。

 DSC_0121_convert_20170204165602.jpg

 リアディレーラー、スプロケ、チェーン、ワイヤー。

 DSC_0122_convert_20170204165547.jpg

 クランク、BB、フロントメカ、ペダル・・・。

 DSC_0120_convert_20170204165613.jpg

 ハンドル回り一式と、スッキリ全取っ替え。

 フレームも再塗装で新車気分、パーツは完全新品ということで、もう、ほぼ新車同然くらいの勢いです。

 DSC_0116_convert_20170204165720.jpg

 後ろの影がうるさいですね、相変わらずでごめんなさいよ。陽光の下での色を出そうとしてシャッター押したんだが、色ばかり見て写真全体を見ていなかった・・・。

 鏡に映った自分の顔を見ているやつは鏡を見ない、鏡ばかりを見ているやつは自分を見ない。苦笑するくらい認識の明暗が分かれるわけであります。

 しかし、表をコチラに渡しながら、自分の鞄から約三十種のパーツ類を出しては店主に渡す姿は、一つ一つが自分の子供のように、丁寧に誇らしく、照れくさそうでありました。

 この一年間、持っている自転車を見ながら、どうやって改造してやろうか?と考えては、勉強し、ネットやカタログとにらめっこしつつ、片手に電卓持って目を三角にしながら、企画表練っては書き直し、練っては書き直しを続けてきたんだろうなあ、ということがヒシヒシと伝わってきますね。

 持ち込みに関する考え方は店によって色々あるかと思いますが、まあ、一軒くらい、ユルユルの、お客が本当に自分が乗りたい自転車を一緒に作るという店があってもいいかと、思っています。

 外から、この自転車を大事にしてください!というのではなく、手塩にかけるという内から、内発的な動機から自転車を愛好してもらう方が、ずっといいと思っていますんでね。

 この辺の持ち込み+再塗装+組み付けという、当店のできる最大限のことなんかも、今後やって参ります!
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/3170-40f5226f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター