メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |見た目の地味な 実質メンテ tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

見た目の地味な 実質メンテ



まだまだ乗ろう・・・という事なら、乗りましょう。

 DSC_0910_convert_20170807150932.jpg

 ナショナルのフレーム。アチコチにサビサビだらけ、でも乗り続けたい。フレーム自体にクラックなどはないので、乗り続けることは可能でしょうね。

 DSC_0908_convert_20170807150923.jpg

 グリスを入れ直して、スプロケも交換する。

 DSC_0907_convert_20170807150916.jpg

 チェーンも交換します。

 DSC_0903_convert_20170807150845.jpg

 前輪ハブもグリスを入れ直して、振れなども診ます。ただし、ある程度古くなりますと、完全に振れを取ることはできない場合が多いので、適度にバランスを取っておく。そのバランスを取る範囲において、振れを取る・・・といいましょうかね。

 DSC_0906_convert_20170807150908.jpg

 この手のカップアンドコーン式のBBは、状態によっては、ほぼ元の状態に戻せることもあるという意味では、希望なくはない。開けるまではハラハラですがね。

 DSC_0905_convert_20170807150900.jpg

 分解掃除して、シューを交換すると、結構イケル。

DSC_0904_convert_20170807150853.jpg

 ヘッド回りと、ワイヤーを交換してやると、まあ完璧とは言わないまでも、結構いい感じに戻ります。

DSC_0901_convert_20170807150836.jpg

 劇的な見た目上の変更はありませんが、じゃあ、乗ってみてください、と渡してみると。

 しばらく乗って、ニンマリ・・・。やっていることは地味なんですが、その地味なことも大事で・・・という事を体感していただけるのが最高ですね、口で言ってもなかなか説明しにくいんでね。

 親子で取りに来て、その様子から見ると、息子さんに連れてこられたようで、ニンマリしている親父さんをみて、「な、だから言っただろう?」としてやったりのせがれさん。将来は大物だろうなあ・・・。

 まあ、とはいってもご老体の車体なんで、一度倒すと、泥よけなんかが曲がって、シャリンシャリンと音がするなど、細かいケアが必要かな?いつでもお待ちしていますよ!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/3359-dbcacc25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター