メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |小径 ただのメンテだが より成長の兆しあり tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

小径 ただのメンテだが より成長の兆しあり



 背景がガチャガチャで、見にくいですね。

DSC_0908_convert_20170811214530.jpg

 テルンといえば、ダホン系の小径車かな?これを今回一定の予算内でメンテして欲しいというご依頼。ものは悪くない分、もっとよくすることは大分できるんだが・・・、まずは基本メンテということでした。

 DSC_0909_convert_20170811214538.jpg

 赤さびボスフリーにチェーン、などは交換ですな。

 DSC_0916_convert_20170811233613.jpg

 今後は赤さび出さない保管を考えてくださいな。

 DSC_0910_convert_20170811214545.jpg

 あとはいつものワイヤー群。この辺の取り替えの影響はすごい、ブレーキとシフトにすべて影響しますんでね。

 DSC_0914_convert_20170811214600.jpg

 途中がよくなると、その両サイドが気になったりもします。

 DSC_0915_convert_20170811214608.jpg

 ブレーキシューの交換、ブレーキ本体の注油などですね。

 DSC_0918_convert_20170811214627.jpg

あとは、こういうところのグリス系、振れ取りなんかもね。

 DSC_0919_convert_20170811214635.jpg

 BB回りも点検して再組み付け。まあ基本中の基本なんだが・・・。

 このテルン、もう少しなんとかしてやりたい気も無くは無い。もう少し高性能にしてやると、コイツも確実にもっと走る、そういう一台になると思うんだがね。試乗した時に感じたわ。潜在的な力はありだと。

 DSC_0920_convert_20170811214643.jpg

 例えば、もっと高性能なシフター。コイツはまだアナログの緩さがあるんだな。使っている内・・・というのもそうだろうが、あまり精度がよく作られていない、というのもディレーラーからボスフリーからが緩いからちょうどいいといえばそれまでなんだがね。

 そういう意味では、スプロケ、リアディレーラー、シフター3セットでカッチリしたものに交換してやるだけでも、変速はバチバチ決まるだろうなあ。

 DSC_0922_convert_20170811214654.jpg

 あとこの折りたたみ式のペダルも緩いよね。踏むとしなりやがんの・・・。力を確実に逃がしている、ある意味クランクからして柔なのかもしれない・・・。

 DSC_0924_convert_20170811214706.jpg

 できればよりデカイギアと二枚にしてやると、ほぼ最強になるんじゃない?

 ただフロントディレーラーをどちらに付けるか?だよねえ・・・。

 この辺の提案が一つにまとまって連動し始めると、コイツは恐ろしく走るやつに変身すると思うなあ・・・。

 DSC_0912_convert_20170811214553.jpg

 あとはいらない泥よけ外して、折りたたみステムもハンドルごと交換して・・・とかやり出すときりないが、そこまでやったら、コイツはすごいことになるだろうなあ・・・と思ったわ。

 今小径折りたたみがあるので、実証してみようかしら?

 而して、このご依頼主は!


 この三人組の真ん中で、鍵盤ハモニカを吹く、ロタン君なのでありました!

このリザブラボという三人組バンドは、まあ三人三様才能の塊のような人たちの集まりなんだよね。

このロタン君、一番目立つところで、小技きかせてやっているし、団長のギター・・・、よーく見ると5、6弦にベース弦を張った改造ギターで一人二役。

 タンバリンのような楽器、ブラジルのパンデーロというのだそうだが、一個の楽器からドラムセットのような多様な音を出す、この叩き手は、実は当店のプロモーションビデオを撮ってくれた、タイフーンカメラの三人の内の一人でもある。

 音響設備を工夫して、移動可能な状態で演奏ができる彼らは、現代のハイセンスチンドン部隊ともいえる。

 先日6日の「海のない海の家フェス」でもしっかり演奏してもらった。彼らには必ず居場所があるはず!そう信じてがんばってな!

 この自転車のように、このバンドにも、すごい潜在的伸びしろがある!確実に!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/3363-f7ff0b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて十年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp
  tohke@pdx.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター