メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |君の好きな色・・・一緒にサイクリングな tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
FC2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

君の好きな色・・・一緒にサイクリングな



 この形状を見るに・・・、これは店主も鉄フレームの五本の指に数える、BSのあれだろう、あれ?

 DSC_0947_convert_20170818221442.jpg

 そう、名作のネオコット・・・だよね。これは名フレームだと思いますね。今一本・・・実は当店に眠っているんですが・・・なんか起こしたくなりますね・・・。

 DSC_0942_convert_20170818221400.jpg

 名作の鉄フレームネオコットに、新旧のアルテグラなんかを載せて、いいセンスで組んでいると思うんだが・・・。

 DSC_0944_convert_20170818221417.jpg

 実はシートステーだけ、別塗りになっているね。これは下りか何かで枝を挟んで、ホイール、シートステーが部分的に破損してしまったのを柳さんの技で、新たなシートステーが付いたという訳らしいんだが、そこの色をわざわざ、こうして塗り分けているんだよね。

  聞いたとこによると・・・。君の好きな色だったらしいじゃないか。

 DSC_0945_convert_20170818221425.jpg

 お父さんは君の好きな色を再現したいために、見本まで持ってきて、それはそれは熱心に、このおじさんに説明してくれたよ。

 でもね、色見本手知っているかい?同じブルーでも、少しずつどこか濃くなって行くような、グラデーションになっているんだよね。

 そこで、お父さんはある色を差して、この色にして欲しい、と言うんだよ。こっちじゃ無くて、この色なんですってね。

 おじさんはちょっと困ったわけだ。少しの濃さの違いが出ているだけの色見本で、なんで、ここまで微妙な色の違いにこだわるか?っていうことがわからないと、ちゃんとした色が作れないんだ。

 DSC_0943_convert_20170818221409.jpg

 そうしたら、お父さんなんて行ったと思う?この青にはグレーは入れないでくれ・・・とね、そう言ったんだよ。これには驚いた、ある色を見て、その色を構成している各種の色を分析するのって大変難しいことなんだが、君のお父さんの目はどうもその辺にはだいぶ長けているようだ。写真か何かやっているのかな?

 そうか、なるほどね、微妙な色味の中にグレー的なくすみを排除したいということね、それでだいぶおじさんは助かったんだよ。

 DSC_0946_convert_20170818221433.jpg

 そして、最後にお父さんの一言は決定的だったよ。それで一気に晴れた・・・という感じかな。なっていったと思う?君の好きなこの色を最後にお父さんは「さわやかなブルーにして欲しい」と言ったんだな。

 おじさんは君とはまだ会ってはいないが、聞くところによると六歳の君が好きなさわやなか青と言ったら、これなんじゃないか?と一気にわかったような気がしたよ。

 といってもね、一回塗り終わったあと、もう少し濃い方がいいかな?と塗り返したり、その塗り替えしたあとに、また細工したりと、ちょっと君の好きな色に関して、おじさんは年甲斐もなく緊張したんだが・・・、まあ、なんとかお父さんの合格点はいただけたようだ。君から見てどうだい?気に入ってもらえたかい?

 DSC_0939_convert_20170818221342.jpg

 君の大好きな色が入ったこの車体は、君の分身のようだ・・・とおとうさんは言っていたよ。

 だから、この車体に乗っているときは、いつでもお父さんは君とサイクリングしているのと同じような気持ちなんじゃないのかな?と思うよ。だから、おじさんも今回はがんばったぞ、細かいところまで手を入れ直したりしてな。

 いつまでもお父さんとサイクリングしろよ!そして、もしまたこの車体に何かあったら、柳さん達と総力を挙げて再生してやるから、いつでもおいでな!

 親子水入らずのサイクリング、いつまでもな、いつまでも!
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/3370-037c46a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター