メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |秋川行って来い! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
FC2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

秋川行って来い!



 秋川渓谷に行って参りました!立川から最寄りの多摩川に入ります。天気は曇り、暑すぎず、まあ、走りやすかったですねえ。

 20170820_133844_615_convert_20170821181316.jpg

 今回、試してみたのがワコールのCWXっていうやつ。膝の負担軽減とかがいいというんだが、短時間なんで、その効果はよくわからない。むしろ暑かった・・・。

 チョロチョロ走って気づくのが、やはり多摩サイには、ちょいと休めるポイントが少ないね。

 20170820_135909_231_convert_20170821181323.jpg

 昔はほぼ、全くといっていいほどなかったんだが(登戸の茶屋は別)、最近ではそれでもチラホラできつつあるようだ・・・。

 20170821_134717_118_convert_20170821181444.jpg

 民家を改造して作っているのかな?

20170821_135017_851_convert_20170821181453.jpg

 これなんかはかなり広そうですが、たまたま休みの日だったのかな?

 チラホラできつつあるようですが、まだ大々的にやっているような店は出会ってないですなあ。そんなこんなで、ちょいと小腹が・・・なんて走っている内に、武蔵五日市の手前まで来てしまった。

 20170820_150420_670_convert_20170821181338.jpg

 ちょっと、この付近の名物のようなものですね。

 20170820_150430_643_convert_20170821181346.jpg

 お茶といただきます。 あとねえ・・・、

20170820_150444_466_convert_20170821181358.jpg

 クルミのゆべし、これはうまかったなあ。そうか・・・、武蔵五日市くらいまで来ると、もう山岳と渓谷の雰囲気があるんで、地物を使った名物のようなものは作りやすくなるだろうし、イメージとしても売りやすくなる。

 そうなると、多摩サイは名物・・・というのはどうも作りにくいかもしれませんね。その店のセンスと腕・・・、というのが売り物になる・・・という事かな。

 20170820_150216_786_convert_20170821181331.jpg

 しかし、今回じっくり、カーボン車体を乗ってみたが、少なくともこの車体に関しては、ショック吸収性がいいね、疲れない・・・、ある意味ツーリング向きのカーボン車体なのかもしれませんな。

 20170821_095611_150_convert_20170821181406.jpg

 雨が続いたのか?水量は多いですね。水温も冷たい・・・。川の範囲を決めて、遊ばせる。「あまりそっちに行くな!」と、自分たちが子どもの時に言われていたことを言っている。

 20170821_095634_781_convert_20170821181413.jpg
 
 石は投げるは、石で川をせき止めるわで、プールとは全く違った遊び方をしている。いいんじゃないかな?たまにはね。

 20170821_095720_801_convert_20170821181422.jpg

 飲めるんじゃないのというくらいきれいな水です。魚も見えるよ。

 20170821_095846_784_convert_20170821181430.jpg

 この辺なんて、足立たない、飛び込めるよ。店主のしっかり入りました・・・。温泉いらずだわ。

 自転車で行けるところにこういうところがあることを、もっとありがたく思わないとね。

 今回は車組には荷物などお世話になりっぱなしなんだが、オール自転車で・・・できないかな?無理は禁物か?でも車組を最小にする、というのはありだろうなあ。

 子供らが、もう少しでかくなったら、たぶんできるよ。川崎の臼井輪業さんには、大変お世話になった。

 多摩川の河口の川崎から、子ども含めて四十人くらい、ママチャリもあったなあ、遡上してくる姿は圧巻だった。雨の時もやっていたしね。

 イヤー、あれできるよ・・・西東京からだろう?川崎から比べれば楽勝だろう?

 あと・・・三年くらい経ったら、きっとできるだろうなあ・・・。やってやろう・・・。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/3373-5ae6b636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター