メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |レース前こそ・・・なんだが tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
FC2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

レース前こそ・・・なんだが



 デローサが来た。

DSC_0963_convert_20170825103235.jpg

 カーボンですねえ。鉄フレームだと漂う気品が、カーボンだとこうなるんですね。床屋さん・・・を思い出します。

 DSC_0943_convert_20170825103205.jpg

 競技の前に、DHバーを自分で取り付けようと思ったら、シフトワイヤーのアウターと一緒に共締めしてしまったらしく、

DSC_0942_convert_20170825103157.jpg

 アウターがつぶれてしまい、インナーを圧迫し、シフトがうまくできなくなってしまった・・・という事らしい。

 ワイヤー交換なんだが、この頃のカーボン車体は、パイプの内部にワイヤーをくぐらせるなど、結構大変なのだ。

 それと、レース前なので、各所を見て欲しいということで。これ大半はご自分でやる人が多いんでしょうかね?レースに出るくらいだと、自転車も結構いじれる・・・というのは、かつてはその傾向が強かったんですが、今は個人差がすごいような気もします。

 自分でいじれないなら、一度はショップにチェックというのも大ありだと思いますが。

 DSC_0945_convert_20170825103213.jpg

 どうもスプロケ・・・、

 DSC_0968_convert_20170825103313.jpg

 チェーン回りが来てますねえ・・・。チェーンをキレイに洗浄して、オイルの差し替えだけでも、敏感なライダーなら、ギア一枚は軽く感じますと来る。本当そうなんだよね。練習の時はまあ、いいわ。適度な洗浄と注油でね。だって、毎日、走るんだからな。

 でも、レースや、記録会、競技会となると、チェーン洗浄は徹底した方がいいと思うよ、ギア一枚軽くなるんだからね。

 DSC_0969_convert_20170825103321.jpg

 灯油につけること三回・・・。まあ、よくまあここまで汚したね、つまり走ったね、練習したねとなる。チェーン交換してもいいかもしれないが、今回は徹底洗浄だ。

 DSC_0970_convert_20170825103329.jpg

 風呂上がりのようなチェーン。コイツを張り直す。こうした場合に、ミッシングリンクはいいねえ、着脱が楽でね。

 DSC_0971_convert_20170825103337.jpg

 そして、チェーンオイルの名作、ムオンとケイテンのいずれかを、チェーンのコロに一つずつ、落としてなじませる。

 本当、マジでムオンになるよ・・・。

 DSC_0964_convert_20170825103243.jpg

 再度、DHバーを取り付けるが、これは仮付け。ご本人が来てから、レースの性質、ご本人の体格・性格、意気込みなどを聞きつつ、調整することになると思います。

 このDHバーの取り付け、ポジショニングも、本当難しいよね、ポン付けで適当に流していると、本番で実は使えなかった・・・なんてことにもなり得ます。

 DSC_0967_convert_20170825103305.jpg

 駆動系は、基本105系統・・・ですね。

DSC_0966_convert_20170825103257.jpg

 まあ、よくあるパターンですねえ。

 DSC_0965_convert_20170825103250.jpg

 ここは・・・、もしレースに出続けるのであれば、将来的には最低105レベルにした方がいいでしょうな。実際調整したが、効かないし・・・ね。

 DSC_0960_convert_20170825103221.jpg

 あとは、これ練習モードなんだろうから、荷物が多い。本番に合わせて、こうしたものすべて外して、走ってみることも重要だよね。ある意味全然違うから・・・。

 それと、決戦用のワッパもお持ちならば、本番前にそれにて長距離走っておくべし!リムがいつものと違うと、ブレーキングの調子がつかみにくかったり、イメージとずれることがある、下りのコーナーなどで、そんなことが重なると落車なんて事にもなりかねないからね。

 まあ、レースの前には、一度ショップにというのは大いにありだ!そんなタイヤじゃあ、レースに出るには失礼だよ・・・なんて、買わされることになるかもしれないが、それが単なるもうけ主義なのか?それとも、それなりにレースを知っている店であるのか?見抜くのはライダーさんです!

 お互い精進だ!
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/3376-4bb28a0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター