メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |変な自転車ができちゃった・・・ tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
FC2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

変な自転車ができちゃった・・・



 これだけでも相当手を入れた実用車であるに違いない。このスッキリ感がなんともね。

 これに輪に輪をかけたいと来る・・・、困ったもんだが面白い。

 DSC_0951_convert_20170827194436.jpg

 なんと・・・、このフラットハンドルをドロップ化して欲しいときた・・・。誰がそんなことを教唆したんだ?!

 DSC_0965_convert_20170827194612.jpg

 当然規格を合わせれば、このように付いてしまうんだが。

 DSC_0968_convert_20170827194639.jpg

 この旧式タイプ、フラットハンドルから変更するには、この機構はありがたいはず。

 DSC_0952_convert_20170827194444.jpg

 そんでもって、付いていたデカイカゴは放棄する、その代わりにちっこいのをということに。

DSC_0964_convert_20170827194559.jpg

 子供用自転車にうってつけの小さいカゴを取り付ける。

 DSC_0966_convert_20170827194620.jpg

 ハンドルに邪魔にならないように、長い金具で前に突き出す。

 DSC_0953_convert_20170827194452.jpg

 それだけでは終わらない、かなり筋金入りの変態さんということだ。

 DSC_0962_convert_20170827194536.jpg

 このハブダイナモ活かして、700cにしてくれ・・・とのこと。

DSC_0960_convert_20170827194526.jpg

 36hのリムが少なくなっているが、なんとかまだあるものから選択。

 DSC_0954_convert_20170827194459.jpg

 リアも内装三段ハブを利用して、これまた36hのリムで組み付ける。

 DSC_0959_convert_20170827194518.jpg

 これで足回りはかなり完璧な状態まで来た。しかし、・・・ここまでやるとは・・・。

 DSC_0963_convert_20170827194545.jpg

 スピードも当然出るようになったので、この手のダブルピポットブレーキに変更。

 DSC_0967_convert_20170827194629.jpg

 そして、ハンドルにどうにかシフターが付かないか?というご希望通り、バンドを広げて取り付け完了。

 DSC_0958_convert_20170827194510.jpg

 実に変な自転車のできあがり、なのであります。

 本当に困ったことに、これに乗ると、かなり乗れてしまう・・・という事。つまり結構快適・・・、くやしいが快適なんであります。長距離も残念ながら走れてしまうだろうなあ。マジで困ったもんだ・・・。

 高速快走買い物号・・・とでもいうのかな?いや、もう少し修飾語句が付きそうだ、長距離向き高速快走買い物号・・・とでもいうのかな?

 車離れが進んでくると、こうしたヘンテコカテゴリーの自転車の存在意義なんかも出てくるかもしれない。こういう自転車が欲しかった!なんていう人も少数であろうが、たぶんいるだろうなあ・・・。

 やはり自転車自身が面白いという以前に、人が、社会が、そしてその変化が、面白い、というのであろうと思う。そういう時代の変化の兆しのようなものが、当店のような十年先を行っているところから、ポツンと出てくるんだろう・・・。

 よーく見てください、このヘンテコな一台が、この国の近未来の何かを象徴しているのかもしれませんぜ!それが成熟化というのであれば、言うことないんだが・・・。はなして、何の象徴なのやら・・・?
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/3380-aead2457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター