メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |バイバイ銀太郎君! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
FC2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

バイバイ銀太郎君!



 これを見ても、色や素材の表面の状態を写真で伝えることは難しい。果たして何色の自転車でしょう?といっても、大半の方はわからないでしょうね。

 もしかして、二色塗り?ダウンチューブとシートチューブが緑?とか?

 DSC_0980_convert_20170829193421.jpg

 これ見てもまたわからなくなりますね、藍色・・・かな?ってね。

 これは大森研魔の社長の磨きフレームなんです、全くもって銀のヘアラインだけなんですが、写真だとそうは見えませんな。

 DSC_0979_convert_20170829193412.jpg
 
 セミドロップタイプ、マイナーブレイクを狙っていきたいタイプですね。今回ドロップハンドルに替えるという選択肢もあったんだが、試乗した結果、このハンドルで!という事で、この形で卒業。できあがって、一体何年、当店につるされていたことでありましょうか?

 DSC_0987_convert_20170829193455.jpg

 磨きフレームに、シルバー基調のパーツ類。ある意味統一感満載。よく今まで売れなかった・・・と改めて思うね。

 売り方が下手なんだろうなあ・・・。

 DSC_0984_convert_20170829193446.jpg

 このWレバーは今回、いい売り文句になった。ここにシフトワイヤーが来るので、ハンドルにはブレーキワイヤーしか来ない。ということは、ブレーキワイヤーの通し方止め方を覚えれば、ハンドルは帽子を選ぶように簡単に交換できる!という売り。

 これには、新しい持ち主さんは大いに反応していたなあ。

 DSC_0983_convert_20170829193438.jpg

 本当見事なくらいにシルバーだらけ。

 DSC_0977_convert_20170829193403.jpg

 改めてみると、なんで今までつるされていたのか?がわからなくなるような隠れた名車なのであった。

 新しい持ち主さんが現れてよかった・・・、今度の彼のセンスでどう変身していくことやら・・・、そういう意味で、卒業後のつきあいも楽しみなのである!
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/3381-66f3f130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター