メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |打ち首見参!絶賛打ち首中! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

打ち首見参!絶賛打ち首中!



 しっかり二人の子をこの自転車でお育てになりました。大したもんです。荷物も置けないこの自転車、二人の子供を乗せるだけに作られた、まさに官製自転車でありましょう。

 二人子のせ自転車は危険だ!だからそれを打ち切ろうとして、全国のお母さん達より大反対を受けた。なら撤回すればいいものを行政のメンツっていうの?振り上げた拳のおさめ方っていうのか?なら、二人乗りは許可してやるが、こちらから条件付けるぞ・・・、二人子供を乗せても安全な車体なら、その車体に限り許可を出そう、としたんでありましょう。

 そんでもって、官指導の下、各メーカーが試作を通して、安全第一・・・てんでできたのが、このカゴなし、二人子のせ、という車体なんでしょうな。

 カゴなしってことは、荷物どうすんのよ・・・、ちょっと使う方の身になればわかることなんだろうが、事故があってはいけない!を第一命題にしてしまったもんだから、こんな勝手の悪い自転車ができてしまった。

 仕方ないので、後ろ子のせにS字フックでもって色々ぶら下げているお母さん達も散見しますね。コーナー時に荷物が降られて大変でしょう、それは危険じゃないのか?

 まあ一定の社会的セクションをになった役所のやりそうなことであります・・・って、開発側も引きずられんなよなあ・・・。でもこんな調子であってもかつての官はまだマシだったのかも知れないな。

 最近の官は・・・一体何やってんの?なんか指導しようとしても、何の根拠に基づいて指導すんの?改竄と隠蔽を率先してやっている官のいうことなんか、きけんのか?

 何か官だけが、今腐敗しているような持っていき方されているようだが、これは必ず政との関係から起きていることであることはわかる、慢心と箍の緩みが、腐敗の連鎖を呼んでいる・・・。

 しかし、災害時、粉骨砕身して復旧に邁進していた、自衛隊。それがこんな言われているところの文民無視をしているのであれば、イザ憲法に明記などされたら、どう豹変するかわからない!などと嫌疑派への理由を与えてしまったね・・・。

 別政権により、徹底した洗浄を経ない限り、この国は近代国家に戻ることは、不可能だろう・・・、もう、残念ながら・・・。

 そこで打ち首、獄門言い渡す!

 DSC_2255_convert_20180405214313.jpg

 子供を乗せるだけの機構の割に、重すぎるんだよ!イェップでもポリスポートでも持ってみなよ、こんなに重い必然性はないんだな。

 DSC_2256_convert_20180405214321.jpg

 ハンドルの中心軸に乗せている・・・というのが売りなのかも知れないが、それ自身が重すぎるのと、カゴが無いぜ・・・。

 DSC_2094_convert_20180405214214.jpg

 ハンドルをフラット物に変えます。

 DSC_2097_convert_20180405214238.jpg

 そんでもって、デカイカゴを付ける・・・。

DSC_2098_convert_20180405214247.jpg

 こんな風に普通の自転車に戻るんですね。因みにこの状態から、前子のせをこの自転車に付けることができます。つまり前に子供を乗せつつ、カゴと両立ができます、当然のこと!!!

 DSC_2257_convert_20180405214329.jpg

 こいつも使わなくなったので外す。

 DSC_2095_convert_20180405214223.jpg

 ここに後ろかごを付けてもよし・・・であります。今回ついでにサドルも変えました。

 DSC_2099_convert_20180405214255.jpg

 トリャ!打ち首完了!ただ重いだけの前子のせはこれまでよ!

DSC_2093_convert_20180405214206.jpg

 ごく普通の自転車に戻りましたとさ!

 この四月で、生活が変わった方々多くいると思います。新生活の形式にあわせて、自転車を快適に変える!これありでしょう。

 当店回りの保育園系お母さんの中では、この禍々しい「打ち首」という名の施工、通じます!

 省益第一の官製もの、どんどん打ち首してやりましょう、どんどんね!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/3603-591a36fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター