メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |事故からの生還・・・とはいえもう少し・・・ tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
FC2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

事故からの生還・・・とはいえもう少し・・・



 ぱっと見ても、クロモリレーサーのこの形は、ある種の完成形であるなあ、と見るたびに思うのは、店主だけではないでしょうな。

 と、こいつはもとは事故車で、トップチューブと、ダウンチューブにしわが入っていた。正面からぶつかった車体によく見られる典型的な症状ではあるんだが、こうなるとパイプの差し替えという事になるが、柳さんがいてくれるお陰で、こうした案件も取り扱いができるようになっている。

 DSC_2141_convert_20180408233336.jpg

 よく見ると、後ろ三角は金に近い色になっているのに対し、前三角は無垢のパイプのまま。

 DSC_2144_convert_20180408233354.jpg

 小物など外して、移植して新たに作られた前三角、通常なら、前も金に近い色で、できれば黒でピンストなど入れたら、復元できたかも知れないが・・・。逆もいいねえ、黒字に金でピンスト・・・。

 DSC_2147_convert_20180408233411.jpg

 別に大森研魔に出したものではないが、このままクリア処理だけで、むしろかっこいいということで、このままにしたという展開。

 クロモリフレームだからこそできる、再生術といえる。

 DSC_2142_convert_20180408233345.jpg

 火の入ったあとで、ペイントが焦げているのがわかる、あえてそのままということに。

 DSC_2146_convert_20180408233403.jpg

 とりあえず、これにてお返しするということなんだが・・・。

 まだ課題は残っている。ホイールの振れが取り切れない。あまりこの状態で乗り続けない方がいいかもしれない。

 DSC_2148_convert_20180408233421.jpg

 ハンドルも左右非対称、この辺は素人でも交換できるので、まずは優先順位として、そうで無いところを中心に手を入れてみた。

 完全な自損事故、被害者は自分で加害者も自分。なので補償については、自分で自分が許せる範囲から始められるのでありましょうか。これだけでなく、どうも事故が続いたらしいので、ここで何かを断ち切るような覚悟が必要でありましょう。

 もう二度と事故は起こさない、どうかそう誓ってください。

 DSC_2140_convert_20180408233326.jpg

 自転車はうれしいにつけ、悲しいにつけ、命を乗せないと走れないのであります。命とともに、命主体に動くものであります。

 なので事故は二度と起こしませんように。

 このように自転車などどうにでもなるんです、どうにもならないものをどうぞお大切に。

 なので、事故は二度と起こしませぬよう・・・。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/3606-b0c3db2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター