メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |落書き帳にしてくれる! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
FC2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

落書き帳にしてくれる!

000 DSC_2199_convert_20180325222717

 先日頼まれました、ストライダの再塗装でありましたが、何かお客には受けたみたいよ・・・。

 このストライダといえば、幼児の二輪自転車への接近の仕方を劇的に変えたという功績はデカイ!と思いますね。

 とはいえ、店主からすれば、これ専用車などをわざわざ作らなくとも、通常の幼児自転車のクランクBBを外せばいいだけのこと、そちらの方がブレーキもあるし、その車体そのものにも慣れるので、足で蹴る間隔が長くなったとき、クランク類を戻してやればいいだろう・・・、その方が安上がりだ・・・という事を考えるんだがね。

 でも、産業化して、ブランディングして、多くに人間が携わって食えるようにしていくためには、そんなのんきな方法ではダメらしい。

 ちゃんとバリエーションを作って、製品として整えて、さらにソフトとして、レースなどを企画し、それに親たちを乗せて熱くしていくことも忘れない。ハード・ソフト両面から総合企画ということなんだろうね。

 なんと今月末に中国の北京で、このストライダのアジア大会が行われるんだそうだ。そこにアメリカ?の本社から、東アジア系の業者などが結集するんだとか。

 中国で火が付いたら・・・大変だろうなあ・・・。

 そんな話を横耳で聞きつつ、この国内からの依頼に応えている。

 といっても、基本同じだな・・・。

 000 DSC_2201_convert_20180325222729

 この黒一色しかない、フォークを前回と同じく、白に再塗装する。

 DSC_0063_convert_20180425220749.jpg

 何か数が増えたね・・・。それだけ小ブレイクしているって事かな?

 DSC_0064_convert_20180425220758.jpg

 陶器のごとし・・・。そして、もう一つ依頼にも取り組んでいる。

 DSC_0065_convert_20180425220806.jpg

 大森研魔の社長の背中が見える。前回はヘアライン入りだが、今回は、アルミフレームを持ってこられ、かつ、鏡面仕上げということだ。

 DSC_0061_convert_20180425220740.jpg

 気合いが違うね。これのコーティングして出すことになるんだが・・・。

 これらが評判が良ければ、ちょこっとまた依頼くるかもなあ・・・という事も考えないこともない。

 でも座して待つか?

 というほどでもないが、このストライダは、子供用というだけ、小さいよね。剥離も簡単、ある意味塗るのも簡単・・・といえるでしょうね。つまり、再塗装にとっては、落書き帳のようなもんなんだよね。

 ダウンチューブが一本で、しかも太い、見せ所もあるって事ね。

 塗り手として、この手軽な落書き帳を利用しない手はないなあ・・・なんて思うようになってきた。

 イタズラ心を刺激されるねえ・・・。

 相変わらず、玉石混淆のアイデアが湧く泉なんだが・・・。

 例えばね、ストライダ世界大会なんかのときに、上位10カ国の国旗を模した塗装をして展示する・・・とかね。

 他にもハッチャケレバ、イロイロできそうだなあ。大体子供が乗るんだろう?だったら、キャラクターを連想させればいいわけだ・・・。そのものやったら、パクられるだろうが・・・ね。

 その他電車、野球・サッカーチームのユニフォーム・・・、その他色の組み合わせが象徴しているものなんて、世の中には掃いて捨てるほどあるしねえ・・・。

 そんなようなものを塗っては、展示し、ダメなら消してまた塗る・・・、本当落書き帳だ。

 ちょこっとそんなことでも考えている、この頃・・・、また業務の下地が移動しそうな予感がしますね。面白いことやんなきゃね!飽きるまでは・・・。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/3623-4aa0e65d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター