メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |かつてのツーリング車 ちょっと入院 tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

かつてのツーリング車 ちょっと入院



 もう何年前になりますか?当店発のオリジナル系のロードなんでありますよ。

DSC_2282_convert_20180430212922.jpg

 ベロオレンジなんかが付いてまして・・・。

DSC_2285_convert_20180430212945.jpg

 革サドル・・・。

 DSC_2284_convert_20180430212934.jpg

 ドロップハンドルながら、ギドネットを付けて、ゆったりツーリング向けにしています。

 DSC_2287_convert_20180430212953.jpg

 センタープルなんかを付けて、ちょっとレトロに決めています。ただし、すべて現行品というところに、こだわりがあります。見る自転車よりも乗る自転車優先という、当店の発想なんであります。

 もちろん現行品以外でも持ち込みでなら、いくらでも組みますよ。ただ、自らが積極的に非現行品、もっといえばビンテージ系パーツに手を出すことはいたしません。どうぞ、お持ち込みください。

 ビンテージの値段を左右するところには立ちたくはない、いわんや自転車パーツを投資・投機と考えている人と同じ所に立ちたくはない、というそれだけの理由ですがね。

 まあ、集められる現行品レトロで組んでみたんですが、どうも狂いがありそうだということで、みることに。

DSC_2291_convert_20180430213034.jpg

 ホイールを当てて、後ろから見ると、どうもセンターにホイールが行ってない。ホイールを振れ取り台において、センターだしなどをやっても、直らないということは、ホイールのせいではない・・・という事は、フレーム自身に狂いがある?ということか?

 DSC_2290_convert_20180430213024.jpg

 手持ちの計測道具で色々見ては、なんとなく見当を付けてフレーム修正しようか?と考えてみたんですが。

 やはり、ここはビルダーの柳さんのご意見も拝聴しようという事になりまして・・・。

 結果、店主よりも二つ奥まで、分析の目が行っていたようです。なるほど、さすがビルダーさん・・・。

 DSC_2292_convert_20180430213042.jpg

 クランク、BBを外して、フレーム自身を万力で固定する。

 DSC_2289_convert_20180430213011.jpg

 こうすると、フレーム修正に剛性が出て、早く決着が付くだろう・・・ね。

 DSC_2288_convert_20180430213002.jpg

 エンド幅を測っては、どちらかというと右方向に、バックの三角全体をなびかせるように持っていく。ご覧のように、柔らかい木の棒なんかを利用しつつステー部分を開いたり、戻したりしつつ調整していく。

 正確さは大事だが、きりが無いのも事実。ノギスを数値を参考にしつつ、目視を交えて、センター出し・・・完了ということで。

 DSC_2280_convert_20180430212911.jpg

 クランク、BB、チェーンを戻して、調整完了。多分これで暫くは・・・と思います。

 新緑の季節です、梅雨まで一月ちょっと、今サイクリングの最高シーズン到来ですね。是非日焼けに配慮しつつ、しっかり走ってくださいよ!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/3631-1fdea2d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター