メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |柳さん ストライダーを始めたよ! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

柳さん ストライダーを始めたよ!



 スイッチは押してみないとわからない・・・。といって、むやみに押してもダメなのはわかるが、狙ったところのスイッチはやはり押してみないとわからない。

 そこで柳さんが押してみることに。そのスイッチの名前はストライダー。

 DSC_0218_convert_20180617211025.jpg

 このピンクの車体がそれ。クランクがない、そもそもクランクをはめるBBソケットすらない。ブレーキもないね。

 この車体に対する当店の対応は、どちらかというと、わざわざこんな車体作らなくとも、通常の子供自転車のBB外しておけばいいんじゃない?ブレーキもついているし、というものだった。どちらかと言えば、否定的な方だったかも知れない。

 このブレーキについては、下りになると、二輪は速いんで、大丈夫か?という心配も無くはないが。

 ところが、このような特殊な車体を作って、そしてソフトと同時に、大事なのはソフトと同時に売り出すことの圧倒的な意味というのは、やはり認めざるを得ない所も、確かにはある。その辺の仕組みは、すごいものなんだろう・・・ね。

 基本路線は違えど、まあ、イタズラもできなくはない・・・という事で、柳さんを中心にまず、こいつらを当店回りで見せていこうという事になった。

 DSC_0219_convert_20180617211033.jpg

 こんな子狸に店番させていればちょうどいい。脇で宿題やりながら、ちょこんと座っていれば、通お客はさぞや取っつきやすいだろう。

 では、試乗してみましょ!

DSC_0223_convert_20180617211040.jpg

 五歳までが公式大会に出られるという事で、二歳上となると既に小さいね。

 DSC_0224_convert_20180617211048.jpg

 でも、自前の子供自転車のBBなし状態でも乗っていた子狸は、勘を取り戻したような感じだ。

DSC_0226_convert_20180617211056.jpg

 コーナーリングをして、あっという間に一周して帰ってきた。

DSC_0227_convert_20180617211105.jpg

 コースといえば、当店近くに坂のあるいい公園がある、車も来ないので、十分そこで遊ぶことができる。その手前に、U字のここも車の来ないコースがあるので、コーンポストなんかを置いたら、いい練習コースにもなるね。

 さて、まあ、何も手を加えない状態のストライダーを置くのも、まあいいんだが・・・その内どうせ当店なんだから、イタズラし始めるに違いない・・・。

 まずは塗装から・・・。こんな小さい車体は、まさに落書き帳のようなもんだ。

 その内ピラーも長くして、六歳以上のストライダーなんてやろうか?これ行けるかも知れないね。径が22.2なんで鋼材購入して、横穴開けてねじ通しができれば、もう小さくなったストライダを復活できる!そうすれば、OB、OG達の大会もローカルルールでできるかもしれない。

 その内、柳さんのことだから、大人用ストライダなんてもの拵えるかも知れませんな。コーチ用のもの・・・として。その内、大会の余興でお父さん達のストライダーなんてのもやり出すかも知れないね。

 いやいや、嘘から出た誠じゃないが、そんなのが近くの福祉会館でご老人用のストライダが実用として役に立つかも知れない。簡単な買い物荷物くらいを収納できルようにしておくと、より便利かも知れないね。

 元々こいつらはドライジーネといって、馬の代わり、自転車の原型から来ているんだよね。

 やはり温故知新、過去にこそ、未来への発想は詰まっている・・・。

 まあ、当店回りがやるんだ、当たり前の展開にだけは、ならないだろう・・・ね、絶対に。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/3680-a5fa81de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター