メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |柳さんとの合わせ技 ピナレロ救出作戦! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
FC2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

柳さんとの合わせ技 ピナレロ救出作戦!

DSC_2164_convert_20180618212706.jpg

 ピナレロの轍フレームが来たんですよ。カンパミラージュがついている。イタリアコンビね。

DSC_2165_convert_20180618212718.jpg

 でもね、こいつは・・・。



 これトップチューブとダウンチューブ、よく見ると、下側にしわが入っています。

 正面衝突の事故を起こしたみたいですね。クロモリ車体の事故では良くあるパターンですね。こうなったら通常なら、廃車にするという選択でしょうが、鉄フレームの良さは、ここから再生可能であるということです。

 あぶって、トップ、ダウンチューブを外して、新たなパイプに差し替えるという芸当が可能なんですね。

 DSC_2433_convert_20180618212842.jpg

 そして差し替えられたフレームに再塗装して、送り出します。

DSC_2429_convert_20180618212757.jpg

 ちゃんとしっかり治っているでしょ?ただピンぼけ・・・すぎ。これは弘法も筆の誤り・・・なんです。というのは店主の撮影ではない。実は相当写真には造詣の深いお方によるものなんですが、慣れない機種での撮影ということで、この弘法さんは筆は少し選ぶようでありますね。

 DSC_2430_convert_20180618212814.jpg

 ちょっと前まで普通だったこんなクランクが妙に懐かしく感じられる。新しいコンポの形状を嘆いてばかりいてもしょうが無い、そいつらにはそいつらに合う車種っていうのが多分あるんでしょうから、それはそれでやればいい。だからこっちの形状も何らかの状態でのこり続けないか?現行品として、と思うのだ・・・。そろそろ実行の時期だなこりゃ・・・。忙しくなりそうだ。

 DSC_2431_convert_20180618212824.jpg

 すごいピンぼけ・・・。でもわかるよね、ロードコンポはこうじゃなきゃ・・・と。イヤ今風のマウンテンもどきコンポも使い方なんだと思うが・・・。

 DSC_2432_convert_20180618212833.jpg

 サドル、バーテープ、デカールと色を青に統一して、黄色とのツートーンというのはなかなかの組み合わせだと思う。

DSC_2427_convert_20180618212726.jpg

 ぼけすぎて、ピナレロの新デカールも見えませんが、心眼にて見てください。色も赤の少ない切れのいい黄色で決めました。

 鉄フレームはこのように、トコトン再生が可能ということ、柳サイクルと狸サイクルは結託して、満身創痍の鉄フレームの生成をトコトン追究いたしますぞ!

 事故ったからって諦めんな!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/3681-f5188666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター