メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |柳狸サイクル 合わせ技 牙なしも・・・いいか tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
FC2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

柳狸サイクル 合わせ技 牙なしも・・・いいか



 これは・・・、BMXという店主にとっては専門外、全くもっての専門外の車種であります。技をする自転車・・・位はわかるが。

 人と一緒に飛んだりするので、人車が離れては大変、そんなわけで人と比重を同じくするかのごとく、重くて頑丈です。あんな乗り方、使い方していたら、よほど強度を上げないと使い続けられないでしょう、という使い方をします。

 で、その特徴はサドルが低い・・・こと。

 DSC_0960_convert_20180914212752.jpg

 ところがこちらは長い。ガチのBMXのファンは意地でも低くするんだが・・・。なので、技を決めずに街道走るのも、足をたたんで乗るしかない、そのほとんどをダンシングでやるという、そこまで我慢しなくても・・・というくらいの乗り方をする。

 ところが、これは街道用に正直にサドルを高めにセッティング。そう、BMXを街道仕様として乗る派の人・・・らしいですね。

 元々は、BMXの用のブレーキが付いていたんだが、どうも街道用にVブレーキをつけたい、ということで台座を取り付けることに。
 
 DSC_0950_convert_20180914212711.jpg

 台座を溶接して、そこにVブレーキを取り付ける。台座溶接は、柳さん。当然火を入れるので、塗装ははげる。部分的に再塗装して、Vを取り付けたりするのは当店という、まあ最近よくある柳、狸サイクルの合わせ技なのであります。

DSC_0952_convert_20180914212719.jpg

 元から付いていたように見える・・・狙い通り。

 DSC_0956_convert_20180914212735.jpg

 リアもね。このシートステーの裏に、BMX用の台座が付いていたんだが、それを外して、あいたところにボルトを入れて蠟を流し込んで、頭を落とすという、穴埋め加工をしてから、部分再塗装して元からあった風にする。

 DSC_0957_convert_20180914212743.jpg

 トリック系の人たちは、こんなタイヤをつけるのかな?かなり太いね。

 で乗ってみると、これが意外と調子いい。

 DSC_0963_convert_20180914212800.jpg

 これも典型的なのかな?いかにもBMX的なハンドルであります。

 ただ、街道仕様のハンドルとしても、なかなか悪くはない。

 DSC_0948_convert_20180914212700.jpg

 トリック用にセッティングされたものからすれば、たぶん牙を抜かれたような印象なのかもしれないが、街道用自転車として利用するには、面白い一台になっている。

 のんびり流すようなポダリングには最高で、またタイヤが太めなので、ちょっとしたダートなんかも、面白い。

 こういうように、正規の目的から外した使い方をするというのも、いろんな発見があっていいね、その道の人からすれば、ふざけんなよ・・・的な見方されるかもしれないが・・・。

 今度BMXのフレームでも入手したら、完全街道仕様なんかにして乗ってもいいなあ、なんて思ったりもした。

 しかしなんだな・・・、店主も含め、レースもしないのにレーサーに乗るなんてこと、平気でやっているよね。これもある意味、立派な目的外使用のなにものでもないんだな。そこで何かを発見したか?はい、なんとも今発見しつつあるところでございますよ。

 レーサーなのに、レースに乗らないレーサーの、再発見のために、日夜悩みつつ手を動かしている・・・、他分野については、構えていない分なのか?頭も柔らかく、無責任に面白いんだが、こちらに近いと頭も固くなり、なんとも情けなくも保守的になっているようだ・・・、柔らかく、柔らかくしていかないとな・・・。

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/3774-34b2f5a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター