メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |新たな世界?バッテリー・・・ tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

新たな世界?バッテリー・・・



 これは一見して自転車のパーツで張りませんね、そのくらいは分かるが、一体何のパーツ?

 ネジがあるので、何かに取り付けるもの・・・

 DSC_7343_convert_20191113224941.jpg

 こうして使うんだと。こいつはバッテリー。そう、ちょっとしたことで使うことになり、同級生の車の魔術師、杉並の青山自動車の青山君に相談したんだな。

 餅は餅屋だ。と、自転車屋には全く無縁のバッテリー、車も運転しない店主にとっては、全くの無縁、無縁すぎて何のことだか分からない。ただ、こいつが必要になったので、どうにか教えてと、泣きついたところ、この中古バッテリーをもらったんだな。

 彼も若いとき、メガネレンチで無造作に片方の極を締めていたとき、レンチの先が反対の極に触れて通電、めがね部分が吹っ飛んだ・・・なんて怖がらせるからなあ・・・。

 でも、何とか一通りの使い方を習って、このつなげる部分はターミナルとかいうらしい、早速モノタロウで購入して、取り付けてみた。

 そして、このバッテリーの取り付ける先がこれ・・・。

 DSC_7345_convert_20191113224951.jpg

 なんだコリャ?そう、ちょっと最近までやってたある競技の影響を受けまして、思わず作った・・・訳が無い。こいつはある種の櫓として組んだもの。

 DSC_7346_convert_20191113225002.jpg

 そのターミナルにつないだ、先は・・・というと、

 DSC_7348_convert_20191113225012.jpg

 これ・・・、通常逆に付けるんで、分かる人にもわかりにくくなっているかな?

 DSC_7349_convert_20191113225022.jpg

 そして、誘導ものとして、こいつを取り付ける。

 DSC_7350_convert_20191113225031.jpg

 先ほどの奴から伸ばしたワイヤーをここを通しまして、

 DSC_7351_convert_20191113225044.jpg

 そんでもってなにをするか?というと、これでヤンス!

DSC_7352_convert_20191113225056.jpg

 下から自転車つるすためなのであります、つまり先ほどのものはバッテリーを電源とする電動ウィンチということなんですね。

 もちろんつるすだけでは無く、こいつを

 DSC_7357_convert_20191113225106.jpg

 こうして鉄箱の二階部分に収納するために使うものなんであります。

 下を広く使うために、使わないものや、他へ移すものはすべて、鉄箱の上などに収納すること・・・、そのために機械化をしたということなんです。

 もちろん人力でも出来なくはありませんが、それだとつい億劫になってしまい、ものが動かない、ということに結局はなってしまう。そうした際に、こうした機械類を入れることで、ものを動かす切っ掛けになる、そういう意味での導入は意味ありますね。

 そもそも通常電源用を購入しようと思って、間違ってバッテリー式のものを購入してしまい、焦りに焦って、同級生に泣きつき、何とか使えるようになったら、むしろ母屋から離れた、鉄箱の上の作業には、バッテリーのような移動式のものの方が何かと使いやすいことが分かった。

 まだまだ分からないことだらけだが、バッテリーという未知なのだが、まお応用性の効きそうなものを扱うことになって、また世界が広がれば?なんてことも思う。

 あくまでもだが、補強する際に機械を導入することは楽しいもんだ。なんかウィンチを使いたいがために、下が片付きそうな気もする、そういうものは導入してもいいだろう、何よりも、やっぱり楽しいからなあ。


スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/4221-096d56d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター