メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |来年は 閉店か?継続か? tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

来年は 閉店か?継続か?



 通常年末年始になると、曜日という感覚がぬけて、日にち換算になるが、今年はまだしっかり曜日の感覚が残っている。

 行事に関する実感が本当に抜け落ちてきている。すべてがわざとらしく見えてくる。

 今日は大晦日か・・・。

 しかし、今年の後半は、ほとんど地上にいないで、中空をパイプ担いでぶら下がっていた。

 9月の後半から着工し、11月の半ばに一段落。とにかく9月が最悪でありました、それを振り払うように着工ということだった。

 DSC_8114_convert_20191231181800.jpg

 そこから、微調整という名の大修正に入っていった。もっと広く・・・、拡張と接続を繰り返してきたねえ。10月の消費税前に材料等はすべて買い付けたはずが、全く足りない、一体どこのくらい買い足したことか、税率10%になってから。

 DSC_8116_convert_20191231181824.jpg

 一つできると、できていないところが目立ってくる、そこで修正という名の再構築、その繰り返しだった。そして治水。水漏れを押さえていくと、どんどん小さいところへと目が細かくなってくる、ちょっとした水漏れも気になってくる、大分押さえたよ。

 DSC_8115_convert_20191231181812.jpg

 そんなことで、一月以上微調整が続き、ようやく今本当の一段落が付いた感じ。後はそこに、収納するものを決める、そしてまだ実は店内には手つかずの所もある、それは年を完全に越す。

 新装開店は来年になること確実、念願の自転車屋は来年へと持ち越し。

DSC_8113_convert_20191231181749.jpg

 そして、自転車屋になった暁には・・・。それこそ死ぬ気でやらないとダメかもしれない。

 来年以降のこうした覚悟を一言で言うと「閉店か継続か?」ということになるでありましょう。

 半年を目処に、今後の経営成り立ち状況を鑑みて、持ちそうになければ、もう店を閉じるしかない。もし生き残れるなら、より上を目指していかないとね。

 これは冗談でなく、閉店か存続かの賭けになる年になると思う。

 この大荷物を片付けて引っ越しなど、もうまっぴら!なれば、やるしかないのだ!

DSC_8117_convert_20191231181837.jpg

 より入りやすい店を目指して、来年も店作りから入って、その完成を早いところ実現したいですね。

 誠に月並みながら、今年もお世話になりました。来年もよろしゅうに!


 狸サイクル 遠山健
 
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/4274-0790a3b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター