メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |超々超!軽量ホイール組みあがったよ! 早いもの勝ち tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
FC2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

超々超!軽量ホイール組みあがったよ! 早いもの勝ち



 ちょいと軽量のリムが手に入ったので、組み上げてみたんですね。それも軽量をだいぶ意識して、なので、これご希望の方全てに送るというわけには行きません。

 限定六十キロ台の方のみ、ということにしておきます。

 DSC_8260_convert_20200118190636.jpg

 リムハイト21ミリのカーボンです。

 DSC_8248_convert_20200118190504.jpg

 ブレーキシューの接触部分以外は、ツアやりのクリアが塗ってあります。

 DSC_8250_convert_20200118190529.jpg

 ハブは前後ともにTNI、前が二十本、後ろが二十四本のスポークです。はい、ここから軽量にすでに入っていますね。スポーク本数が少ないとそれだけ軽くなるからね。

 かつてホイールは、リム、ハブ、スポークという三点部品の一つ一つを選んで組み合わせて組んでいた、しかも、組み方も色々あって、一本のホイールが組み上がるには上記4つの要素が絡み合ってできていた、ということだったんですね。

 なので、21ミリのカーボンリム、ハブはTNIの軽量ハブ、そして、スポークと組み方は・・・と進みます。

DSC_8258_convert_20200118190627.jpg

 スポークはDTのバテッド、中央部分が薄くなっている分軽量化と、強度を両立させているとも言えるでしょう。

 そして、前輪ですが、最短のスポークを使うために、交差のないラジアル組にいたします。ハブを中心に放射線状にスポークを組むやり方です。もちろん裏表ともにね。

 DSC_8252_convert_20200118190551.jpg

 そして、リアはまずフリー側。スポークは同じDTのもの、そしてこちらはフリーを使って自転車を推進させる力のかかる側なので、四本取りにいたしました。

 このハブは二十四ホールなので、ホール一つ一つの穴の間隔が広いんで、四本取りでも、通常三十二ホールの六本取りに匹敵するでしょう。

 交差する端と端は広いほうが、スポークは長くなって重くなる分、強度が上がる、と言われています。チェーンによって力のかかる部分ですから、こちらは交差させることに。

 DSC_8251_convert_20200118190541.jpg

 そしてフリー側ほど力のかからないとされている方は上のように放射線状に、つまりラジアルで組むことに。この交差ありと交差なしでは、スポーク長はかなり異なってきてしまいます。十ミリ、二十ミリ違うことだってありえますね。

 ステンレススポークの二センチはかなり重い、それがスポーク本数部あるんですから、ちょっとズッシリとなります。

 スポークの組み方が、強度や重さに影響する・・・、完組しかオーダーしたことのない方々には、ほとんど思いつかない話なんじゃないか?と思います.

さて、超超超!軽量といった限りはどのくらい、軽量なのか?量ってみましょうか?

 まずはフロント、

DSC_8254_convert_20200118190610.jpg

 ハブスポーク入れて、なんと五百グラム切り!ウッソーって軽さです!

DSC_8256_convert_20200118190618.jpg

 そして、リアがフリーの機構が入って、なんと六百グラム強の重さですから、やっぱり驚異的に軽いでしょ?超が三つつくだけのことはあるでしょうな。

 オット、そうそう忘れていた、このホイールの最大の特徴の一つが・・・、

 DSC_8253_convert_20200118190601.jpg

 チューブラー対応ということです。流石WOの返しがない分軽いですね、驚異的に・・・。

 こいつに軽量チューブラーをリムテープ等で履かせたら、管理は比較的楽かと。あと、こいつを常用するというよりも、イベントやここぞ!という上りのときに使うという限定もんにするとなると、チューブラーでも決して悪くはないと思いますね。

 そして、今や一部以外は絶滅種に近いチューブラーですが、この領域ですがいいタイヤがあるんですよ・・・。奇跡的にいいタイヤがあります、何よこれ!と思わず瞠目してしまうようなね。

 そうしたタイヤを知らずして、スポーツ自転車!!!もネーだろうという気もしなくはない。知っときましょう、これを機にワンペアチューブラーにしてみませんか?とね。

 DSC_8261_convert_20200118190646.jpg

 クイックなしで、このまま渡しで税抜きたったの62000円ポッキリ、限定ワンペアのみ!

 売れるまで当店にありますんで、手にとって見るもよし、回してみるのもよしと言うことで、見学お待ちしています。

 六十キロ台限定、早いもんがちだよ、正月は終わったが、お年玉セールということで!

 ※チューブラーのタイヤ貼り指南や、定期的なフレ取りなどは無料ということです・・・。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/4290-ae5f9fd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター