メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |自主練なければ乗っておけ! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

自主練なければ乗っておけ!



 どうも、自転車は相当好きなようだった。

 友達連れて当店にやって来た、当の友達は自転車については全く詳しくなく、彼の指導の下、あれやこれや指南を受けていたっけね。

 その都度のこちらの対応も見ていたようだ。そして、友達の件が終わると、今自分の乗っている自転車の総メンテをお願いしたいと言ってきた。

 どうやら彼のメガに叶ったようだ、合格ということかな?そして自転車を預かることに。

 DSC_9557_convert_20200413230611.jpg

 FUJIか・・・、懐かしい。FUJIフェザーの前身のピストで、当店のスタートが始まったようなもんだ、一体何台売ったことか?

 クロスバイク、まあボリュームゾーンと言えばこの手の車体ね。ある種この辺を店頭に並べておくと、売れていくんでしょうね、分かっているならやれよ・・・となるが、まあ、卸で購入してきた七分組のクロスを十分にして、店頭に並べるだけの仕事は、面白くはない。

 たとえ売れても・・・。まあ売れないといけないんだが。それよりも、実用車をいじって、そんじょそこらのクロスバイクよりも切れのいい走りができたら、そいつが出て行ってくれる方がずっと良い。

 売れる物を売るよりも、売りたい物を売る・・・、それを称して広義の表現ということにしておいてくれ、そう、売りたい物を売っている店というのは小さかろうと、吹けば飛ぼうが、一種の表現者でもあるのだ・・・。まあね・・・。

 だから、今後の典型的なクロスバイクは、業者を通してまで置こうという気は・・・パッとしないね。

 DSC_9558_convert_20200413230601.jpg

 ワイヤーをすべて交換。

 DSC_9560_convert_20200413230551.jpg

 ワイヤー交換は単なる張り替えではない。こうした前三段ギア、このどこに入っても音なりのしないように、セッティングし直すということも含まれている。トリプルのセッティングは面倒なことが多い。シフターによってはトリムが効かないものがある、聞かないと困るものや、効こうが効くまいが全く関係の無い武骨というかトラブルフリーなものもある。

 DSC_9562_convert_20200413230537.jpg

 スプロケ交換、チェーン交換。これでかみ合いが良くなってくる、当然シフトの効率も上がる。

DSC_9559_convert_20200413230516.jpg

 ブレーキシューも交換。

DSC_9563_convert_20200413230527.jpg

リアも交換。あとは、フレームの洗浄を随分してやったぞ。熟れたバナナのようなスイートスポットのような汚れまみれになっていた。特に黄色のフレームには目立つね。それらすべて洗い落としたわけだ。

 DSC_9554_convert_20200413230619.jpg

 なんか新車のようになった。これも、最近よくある、これからますます乗るだろうから、総メンテしてもらいたいという部類の依頼だったと思う。

 ただ、今回はそれだけでは済まないし、済ましてもらいたくはない。

 元々、アメフトの選手なんだそうだ。まだ学生の身なんだが、宣言前までは自主練をグランドで出来たというが、宣言後はそれすら出来なくなってしまったという。

 そういえば、連れてきた友達も、ガ体が大分よかった。そうか、アメフトつながりね・・・。

 となると今は?はい、やることがありません。だから自転車でガンガン走ろうかな?と。

 いいねえ・・・、君らクラスのアスリートが、なにもできないとなると、食っちゃ寝の癖が付くと、元々内臓がいいもんだから、吸収もいい、つまりすぐにデブになる。

 コロナの後、まずはベストの体重に戻すに無駄な時間を使うことになる。なれば、自転車ででぶらないように目標を立てるだけでいい。ちょっとくらい食っても、走ればいい、と発想を変えよ。

 そうして、体重管理をしながら、普段では絶対に出来ない、自転車に長時間長距離のることをやってみてくれ。

 それが一ヶ月、二ヶ月つづくかもしれない。で、もしコロナの一段落が付いて、今までのような練習に戻る、試合に戻ったとき、一体何が起きたか、よーく観察しておいてよね。

 もし、疲れにくい体になっていた、後半に入っても集中力が切れないようになってきた・・・、当諸々いい事象が現れたら、それはトレーニングとしての自転車が役に立ったということだ、と思うんだがね。

 そして、それを機に、その後の部活の中で、メニューとして、自転車での長距離走行を取り入れていって欲しい、と思うんだが・・・。

 まあ、この辺のトレーニングという保守の岩盤を壊すのは、大変難しいことかもしれないが、この手の学生の奮起に賭けたいと思うんだな。

 もしコロナで生活に追われるような状況でなければ、普段では絶対に出来ないことを、やろうと思ってもなかなか出来なかったことをこれを機にやってみて欲しい、と思う。

 その筆頭が、自転車をクロストレーニングとして、取り入れること。膝や足腰に負担を掛けずに、基礎的持久力をどこまで伸ばせるか?ということに挑戦していって欲しいね。

 この整備された、新車以上の自転車でな!
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/4384-f07365af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター