メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |黒虎兄弟  tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

黒虎兄弟 

中古フレームに新品パーツで組み上げていく当店の基本パターンとはちょっと異なって、いわゆる完成車として、出しているこの黒虎シリーズ(ちょっと前まで黒カマキリ)。

入門編ピストとして好評をいただいています。
入門編といってもスケルトンは保証しますよ。
グッと前に出ますから・・・。

今回も二匹の黒虎兄弟です。
07030101.jpg

07030102.jpg


違いはというと、ハンドル回りかな?
片方は銀丸出しのシャープ感、もう片方は黒回りという感じですか。
07030103.jpg
07030104.jpg



ということです。これはフレーム加工とハンドル回りをピスト系、ロード系、ブルホーン系、フラット系、カット系と好きなタイプから選んでいただける形を取っています。

ブレーキも前後カンパのマッドブラックで決めています。

この当店としても助かる完成車が、この三月末入荷をもって、今年は終了してしまうとのことです。

そう言うわけで、無粋であることを知りながら、この手の完成車をご希望の方は、今月半ば過ぎまでに当店までご連絡ください。マッドブラック系とパールホワイト系があります。

黒虎と白虎ですね。

この白虎の方が品薄らしいです。あと十台前後だそうで・・・。ですから、特に白虎をご希望の際にはお急ぎください。

で、最後に

07030105.jpg


黒虎兄弟です!って一台しかネーじゃん?

ありますよ、上をご覧ください。黒虎イラストがあるでしょう?だから兄弟なんですよ。
この黒虎イラストは、実は高名な浅井さんという作家のイタズラ作品で、展示物なんです。
その展示会が終わっても、そのままズッといます。
ご来店の際は近くによってよーくご覧ください。

結構愛きょうのある黒虎なんですよ。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


今晩は、昨晩は楽しい会話をありがとうございました。今日、自転車人読みました、作業場は春になったら良いですね。
今度、お店のほうにもお邪魔します。
【2007/03/09 21:16】 URL | みき #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/48-b4628680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター