メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |冬の準備 酷暑の合間に・・・ tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

冬の準備 酷暑の合間に・・・

234789357_4307959289283206_2780773697785174905_n_convert_20210813121051.jpg

 やらねば、やらねば‥・と思いつつもこの酷暑を理由にほったらかしにしていたんですわね。こいつらはこの秋から冬にかけての薪ストーブの餌になるやつらであります。

 知り合いの植木屋さんの剪定材中心にもらっているわけですが、そんなものを積んでおくと、それ以外のものなんかもドンドン積まれていって、大変なことになってくる。

 なので、ためないように‥・と思っているんだが、酷暑が続くとそれがなかなか難しい。

 というのも、この位置なんだがまず東からモロ朝日がさしてくる。その朝日が高度を上げて最高潮になる‥・、一瞬屋根にかかって日陰になるも、本当一瞬なんだよね、そしたら今度は半端のない西日がさしてくるという、畑にでもしてやりたいところなんでありますな。

 ちょっと、気力がでてやろうと思っても、背中を刺すような強烈な日光に十分と持たない‥・、夕方になって涼しくなってからやるか‥・といっても、西日がまだ痛い、暗くなると手元が危ない‥・と、やらない理由満載なんであります。

 なので、この梅雨ザムに似たようなときにこそ、集中してエイヤ!とばかりやってしまわない限り秋までこの調子となってしまうのであります。それはいけない!

 では取り掛かろう!

 まずは、この積みに積まれたこの木材、コイツを分けてやらないと形も何も収納に困る、まずそれから始めるか。

 234975442_4307959862616482_5710972536692808585_n_convert_20210813121347.jpg

 まずは薪の主流、剪定材を一箇所に集めます。樟が多いので、長さ揃えで切るとまたいい匂いが立ち込めるんですねえ。コーラのような匂いです、ハイ、もちろんペプシね、アッチじゃないよアッチじゃ。

 そして、

235056521_4307959595949842_6050498824459111537_n_convert_20210813121404.jpg

 瓦礫系ね。どこかの小屋を壊したり、荷置きのパレットなんかをばらしたもんだね。釘なんかもあるから、電ノコ、チェーンソーを使う際には注意しないとね。

 そして・・・、

235511386_4307959469283188_2726263126398797415_n_convert_20210813125345.jpg

 雑木だな‥・、実に不謹慎な人もいるもんで、書き損じの卒塔婆なんかも入っている‥・、時に焚きつけようにと、燃えやすい薄い桐の板なんかも入っているんだが、どうも解体した骨壷らしいな。寺に出入りの人なのかも知れないね。護摩だきしているような感じだね。

 さて、まずは薪から刻んで、当店裏の棚に収納しようか。

234811552_4307959679283167_1030892789193702367_n_convert_20210813121107.jpg

 曇天ながら、汗がすごい・・・。手にチェーンソーでもってだいたい一尺ぐらい目検討で切っていくんだが、いいのは匂いだけ・・・。また汗かいているうちが花なんで、水分取りながら、ブンブン切りまくっていた。途中雌狸が手伝ってくれて、大部捗ったわね。

 234792750_4307959325949869_604875946324852979_n_convert_20210813121059.jpg

 いやー何とかここまでやり込めた。日も暮れて、これでやめようか?と思いつつも・・・、まだ瓦礫系がありやがる・・・。バールで立体もんはバラして、板と材木状にする。

 そうして収納しやすくして、入れ込んだ・・・。

237101066_4307959392616529_7051233473848052375_n_convert_20210813125354.jpg

 終わったのが夜の八時‥・?まあなんとかやりきったぞ!後ろの薪棚はもういっぱい状態になった。

 234825862_4307959802616488_528357372500439872_n_convert_20210813121115.jpg

 焚付用の細いもん。

235050347_4307960065949795_6020417482520978004_n_convert_20210813121355.jpg

 この辺なんかが主流の薪だよね。

218278674_4307959962616472_6288843768521186434_n_convert_20210813121042.jpg

 結構太いのもあったんだが、こいつらは十分に乾燥させて、縦割りしていこうかね、それは秋の仕事だろうな。

 ヤレヤレ、これで一段落、一旦終了であります!

 しかし、真夏の暑いさなか、真冬の薪の準備なんて、設置した3つの薪ストーブを営業で動かしていくには、これだけでも足りないのかも知れないね。でもまあ、こうやって自助でもって色々やっていけば、ぐらっと地震が来たときも、暖が取れて煮炊きもできるだろうね・・・。

 便利ということは、他(人)任せということだ。

 それに対して不便というのは自力・自分任せ・自分たち任せということだ。なので自転車は自転車である限り、自力で動くものであり、その限りで不便なものなのだ。

 ただ、不便なものは有事に強い、他任せでないからだ。ここまでは誰でも分かるだろうな。

 有事に強いとわかっていながらそうした要素が根付かないのは、やはり不便だからだ。できれば日常の仲に不便を織り込んでおくことができれば最高なんだが、それこそが有事に備えることであるわけであります。

 自転車に常日頃から乗ること、それはもう不便を日常に織り込んでいることであり、それゆえ有事に無意識に備えていることであり、だからこそ、自由なんでありましょうな。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/4901-ba5f316f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター