メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |本当はきれいに外したかったんだが・・・ tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

本当はきれいに外したかったんだが・・・



 フェルトのアルミフレームが持ち込まれ、固着したクランクを抜いてほしいという依頼が入った。

 見ると、フィキシングボルトの角が落ちていた。だいぶ15ミリレンチを入れて頑張ったんだろうなあ・・・、でもそのお陰でボルトの角がゆるくなってしまったため、力がボルトに伝わらなくなってしまっている。

 延長などかましてみたが、どうも外れない・・・。

245935345_4505988959480237_5342039314920740606_n_convert_20211015204437.jpg

 フレームを第一に、パーツは壊してもいいという許可は出ていたんだが、でもまあ、使えるパーツ壊すのもなあ・・・。できれば、きれいに外したい・・・。どうしましょ?

 246062639_4505989059480227_3483738842985579173_n_convert_20211015204541.jpg

 この手があるんですね。フィキシングボルトの中心にドリルの歯を立てる。これをすすめることで、うまく行くとボルトの頭を飛ばすことができる。頭が飛ばせれば、コッタレス工具が入るのできれいに外れる・・・ということなんだが・・・。

 いやいや、一般的なフィキシングボルトの素材の硬いこと・・・。

 ドリルの歯を立てて、切削オイルをかけながらドリルを回すんだが、ほんの少しで歯が駄目になってしまう。

 仕方ないので・・・・、

245802150_4505989266146873_2236705542032278560_n_convert_20211015204404.jpg

 ジグにはめ込んで、ドリルの先端を研ぐ。これを何度も繰り返すが、なかなか埒が明かなかったんだな。このままだと、時間ばかりかかる・・・。

 この持ち主の方は、この秋、アメリカ留学を控えていることを考えると、これはもう少し時短するか・・・。

 なら、グラインダーで壊す?使えなくなるけど・・・いいか。

 忸怩たる思いもあったが、時間的条件を考えて、壊すことに・・・。

245914519_4505988806146919_336473069390975735_n_convert_20211015204421.jpg

 ウーン・・・ちょっともったいない・・・けど、仕方ねえか・・・。

 245991085_4505988696146930_3832094455718980431_n_convert_20211015204509.jpg

 外せたが、達成感はないね。ちょっと掃除もしておいたわ。

 245936502_4505988559480277_1122710571394418392_n_convert_20211015204453.jpg

 この状態で戻すことにしましょうかね。これでおわかりかと思いますが、自転車の再生にとって重要なのは、組付けよりも、外すこと・・・なのであります。

 外せれば、組み付けられるんです。その逆はなし!外せればどうにかなる、外せないと・・・再生は難しい、これが原則中の原則なんであります。

 ある意味ピッチャーとキャッチャーのようだね。野球はプレイボール!ってもんで、一見ピッチャーの投球から始まるように見えるが、イエイエ、その前にキャッチャーがミットを構えないと、ピッチャーは投球することができない・・・。

 能動受動というと、どうしても能動に目は向きがちだが・・・、実は受動の方が、主導的だったりする。再生には外すこと・・・外すことの技術のほうがじつは難しかったりする・・・。

 SMもそうだよね、マゾのほうが実は数枚上手なもんだわ、サド何ぞマゾの手のひらで遊ばされているようなもんだ。

スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/4969-ae323680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター