メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |残り6台!なんか知らんがスゲー走るピスト車体 なんでだろう? tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

残り6台!なんか知らんがスゲー走るピスト車体 なんでだろう?



 何度か登場しては消えている、当店オリジナル・・・ということにしておきましょうか、こいつをまた引っ張り出して乗ってみると、これがまたよく走る・・・。

 なんでか知らんが、よく走るんだな。

 あまりに走るんで、これは放っておいてはもったいないと、在庫確認したら残り6本とあった。多分もうよほどでない限りはこいつは国内に入ってこないでしょうね。なので、貴重なことは貴重なわけだ。

 ただ、だからといってぶら下げておくだけではもったいない・・・ということで、ちょこっと告知何かをしておこうか?とも思います。

 これは店主のありもので組んだものなんだが、ちょっとやそっとでない、走りをする。

246173183_4509151929163940_3864966760543814860_n_convert_20211016195008.jpg

 ホイールは勿論手組、古いデュラハブで組んである、リムがまた古いが名作だ!

246363305_4509152012497265_1348616435009316456_n_convert_20211016195049.jpg

 35ミリハイト、元祖ディープリムといえるんじゃないかな?アトランタ96だね、こいつは大事にしたいリムだ。何本かあるなあ・・・。

 246059494_4509152182497248_7754915949286990995_n_convert_20211016194931.jpg

 リアも勿論アトランタ96!。シャフトを中空にして、クイック形式にしているので、街道練習用のピストとして組まれたもんだね。

 246332668_4509152095830590_4747707648184223284_n_convert_20211016195035.jpg

 今の足にはもったいないがスギノ75・・・、167.5ミリのクランクに44Tの歯がついている。そしてリアは・・・

245806660_4509152292497237_402375967664713156_n_convert_20211016194919.jpg

 19Tの小ギアがついている。こいつは今を去る25年くらい前か、ピストブームの来るずっと前なんで、こんな歯数の小ギアなんてなかったな。こいつは名古屋のマニアックな問屋から、サイクルフィギャー用のだったのかな?そこから取り寄せたものだった。

 当時こんなでかい小ギアをつけている一はなかなかいなかったと思うなあ・・・。前と後ろで、ギア比は2.3・・・劇軽だが、街道ではこのくらいでいいね、事にアップダウンがあれば、なおのこと・・・。

246294276_4509152579163875_5623372805522506635_n_convert_20211016195021.jpg

 モドロのハンドル・・・と言ってもほとんど通じなくなっているかな?このモドロというメーカーは変なもの作っていて、完成度はいまいちだとしても、もう少し粘り強く開発していれば・・・もっといい意味で有名になったかもしれないね。

 たしか初めてアナトミックハンドルを作ったところじゃないかな?その最初に作られたらしいハンドルがついている。だからなんだ?なんだが・・・。

 幅の狭めのハンドルを好む店主としては、こいつは最高なのだ・・・、落車して曲げないように気をつけないと。

 そして、これもまたこいつの快走に大分影響しているパーツが仕込まれている。

 246161969_4509152382497228_8630918585308048161_n_convert_20211016194954.jpg

 このサドル・・・見た目はなんとも何処にもありそうな普通のサドル・・・と思われがちなんだが、その特殊性は裏にあると言っていい。

 246152377_4509152479163885_5718613048275819539_n_convert_20211016194943.jpg

 ここね、このレールの幅なんだがなんと30ミリという通常一般のサドルよりも10ミリ狭いことになっている。この規格は競輪に使われるサドルにも採用されている。

 レールが狭いと何処がいいのか?というと足を真下に踏み出すことできる・・・というメリットがある。多分、競輪選手の内転筋などが太いため、サドルを極力狭くしたいという要望があったんだろうか?

 そこまで太い足でなくても、これはいいと思いますね。

 実はこれ、東京サンエスさんの規格商品で、勿論サドルが狭ければ、当然それに合わせたピラーもないといけないんで、この規格のためには二点のパーツがそれに対応していないと駄目ということになる。

 こうした面倒くさいがマニアックで・・・、しかもポジションなどを追求する人以外にはほとんど注目されないような商品を開発して、営業ベースで売る・・・なんて果敢なことをやっているのは身近には東京サンエスさんくらいじゃないかな?そういう意味でも偉大な業者さんだよね・・・。

 ということで、レール30ミリのサドルなんかも静かに推していきたいですね・・・、たしかにそうした条件から、種類は豊富とは言い難いが。

 ori_pista_convert_20211016200103.jpg

 理由はわからないが、この走るピスト車体、クロモリフレームに、カーボンフォークを取り付けたものなんだが、それがもう最後6本という在庫となっている・・・。大事に、ここぞ!というところに渡していけたらと思いますね。

 勿論、こいつを多段にして走るというのもあり。120エンドなんで、工夫も必要だがこのフレームで組み上がった多段の車体を、「武闘派」なんて名前つけて、出すのもありかな?なんて計画中。

 ちょっとマジで押して行こうと思いますよ!そろそろ自転車屋にでもなろうかな?
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/4970-3db8acce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター