メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |台湾一周号の発想の元 磨き折りたたみ号 tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

台湾一周号の発想の元 磨き折りたたみ号



 ヘアライン入りの磨きです、勿論大森研魔の社長の仕事です。ここはジョイントですので、こいつはダホンの折りたたみですね。

 246974604_4514937465252053_942418635675328061_n_convert_20211018182801.jpg

 大森社長の仕事をトコトン知っている身からすると、これはある一定でとどめているというものですが、でもそれでも、美しいですね。

 磨きというのは、これ以上禿げないという意味で、あっちこっちにぶつけるかもしれない折りたたみ号にはある意味最適ともいえるでしょうね。

 246964657_4514937865252013_6578154385065576811_n_convert_20211018182744.jpg

前シングルです、これに影響受けた店主の台湾一周号は二枚にしたんです、どうしても差をつけたかったからね。

 246520084_4514937731918693_2271421489940190569_n_convert_20211018182607.jpg

 リアは七速、これはボスフリーですね。今後の発展性ということですが、通常ならボスフリーからフリーのスプロケにホイールを組み替えるということになりますね、それやるとなるとかなり大掛かりな改造となりますが・・・。

 下線文実は変形ボスフリーなんてものもあって、8速用、9速用のボスフリーなんてもんなんかも探せばあるんですね。なのでそいつに交換して、あとはもう少しマシなリアディレーラーと、シフターをつけてやれば、それだけでもかなり発展性を発揮できる、ということなんですよ。

 勿論当店がやることで、他の店では、多分断られる案件かと思いますね。

 247039765_4514938105251989_8909983602827686837_n_convert_20211018182817.jpg

 ドロップハンドルにしています、やはり長距離乗るならドロップでしょ。そして・・・

246803217_4514938198585313_6034324472426034728_n_convert_20211018182716.jpg

 バーコンにシフターを任せています。ハンドルから手を外さずに、シフトできます。こいつはフリクション系統なんで、段数を変えても、かなり対応できるでしょうな。

 246527435_4514937981918668_7770040853563071866_n_convert_20211018182624.jpg

 ブレーキは前後共にVブレーキデス、ディスクじゃないの、折りたたみにディスクは・・・どっちでもいいだろうが、油圧となると・・・ローターのない時、レバーを引いてしまうと、パッドはしまって開くために工具が必要になったりするんで・・・、慣れない方はやはりディスクより、Vブレーキ等のほうがいいのではないか?と思いますね。

246703144_4514938705251929_1920287246889877761_n_convert_20211018182658.jpg

 走りをほとんど犠牲にしない折りたたみの登場ですよ!これ乗ってあまりにいいので、店主は置いてかれたダホンフレームで台湾一周号を作ったくらいですよ。

 実はこのフレームに載せ替えたいくらい、この磨きは本当にいいね・・・。

 折りたたんでしっかり収納運搬して、言った先でちょちょいと組み立てて、乗る。相当乗れる自転車と言っていいよ。

246670841_4514938801918586_8293185145582389121_n_convert_20211018182642.jpg

 もっと丁寧にたたむとコンパクトになりますね。このハンドル・ステム周りは店主は怖いんで、別の形式にしたんですが、まあこのスペックで何万台も作られているところからみると、基本大丈夫なんでしょうね。

 ということで、これはマジで走る!相当いい小径だ!勿論折りたたんで何処にでももっていってほしい。ことに海外にもっていくなんていうのでは最適かもしれないね!
 
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/4972-2649f74c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター