メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |伝説のピクニカに伝説の男が乗る・・・ tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

伝説のピクニカに伝説の男が乗る・・・



 ブリジストンのピクニカという自転車にはマニアがついているようだ。相当、濃いマニアらしいぞ。

 まあ、そんなことはどうでもいいんだが・・・。

 そのピクニカにも色々あるようだが、こいつは相当古いんじゃないか?というのも、もっと来た方が高齢者だったからということからの類推に過ぎないが。

 247348392_4524144490998017_8816237319759458672_n_convert_20211021191318.jpg

 コッタードクランクだ、この形式も古いよね。

 247348654_4524144244331375_5925441788566800231_n_convert_20211021191333.jpg

 ホイールも小さいね、何インチか確かめてないが・・・14ぐらいじゃない?そしてこのライトも古いねえ、後ろのダイナモから送電されてくるタイプ、途中で断線とかになったら、面倒くさいよね。

 と言いつつ、この小ささのライトで様子のいいのが少ない、あっても高いなんてことで、ちょっと代替品マジで探さないとね。

 247506744_4524144397664693_7442827894879714078_n_convert_20211021191430.jpg

 ハンドルもオリジナルのものでしょうね、チョコンと乗るのにはいいかもしれない、ミラーもついて安全運転か。ハンドルの間に、木の板などが敷いてある。これは持ち主の方がやったことで、鳥の餌でも置いておけば・・・それはそれかわいいが・・・。

 実際はここに懐中電灯などを載せてもいいかな?ということで作ったらしいね。

 247454021_4524144624331337_6477516112741914417_n_convert_20211021191415.jpg

 アルミの荷台かな?日東で購入したら相当高いよね・・・、軽さを追求かな?古い自転車によくある、なんでこんなところに手抜きがないの?一生懸命作っている?というポイントがあるんだが、目立たないが、このアルミ?の荷台は結構こだわっているように見えますね。

 で、今回の持ち込みは修理の依頼です。どこが?

 ここです!

247433414_4524143717664761_7409765908338771760_n_convert_20211021191402.jpg

 シフターのワイヤーが切れてしまったということです。古いシフトなんですが、なんとカチカチとちゃんと動きます。ただワイヤーが切れてしまい、内装三段ギアが動かなくなってしまったとか。

247642951_4524143787664754_7089320920316428598_n_convert_20211021191444.jpg

 スターメー形式の内装ですね。ワイヤーで鎖を引っ張るという単純なもので、この内部も壊れていません、さすがだね・・・。

 このワイヤーも両端に太鼓のあるやつで、変わり種。厳密に探してみないとわからないが、多分ないだろうね。となると作らないといけない。

 ワイヤーをつなげるものは、デモンタブルという分割式の自転車で使われているジョイントがある、それを利用すればなんとかなるでしょうね。

 247320080_4524144040998062_3106721170060331333_n_convert_20211021191304.jpg

 この写真のワイヤーの真ん中にある銀のカプセルのようなものが見えますね、こいつがジョイントです。イモネジでワイヤーを潰して固定して、ネジ式でつなげるというもの。

 247714427_4524144120998054_4195068169959500633_n_convert_20211021191457.jpg

 古いがシフターは使えるので、ワイヤーのみの交換だが・・・ちょっと技ありかな?

 243292807_4524143614331438_9195723494701411512_n_convert_20211021191234.jpg

 他にも色々調整するところはあるだろうね、探せば切りのないほどありそうなんだが、こんかいはこのままに。

 持ち主の方にお返ししました。

 その持ち主の方・・・、なんと昭和二年生まれといいます。御年94歳!!!!!!!!!!

 なんと、なんと・・・94歳で、直った自転車乗って、ゆっくり帰って行かれましたよ。

 驚異的な自転車寿命です。あやかりたし・・・。

 そういうと、当店周りにはこの手のスーパー系がなんと五六人はいらっしゃる。元マタギ、現農作業請負人、買い物自転車がないと不便な老女子・・・などなど。

 お帰りの背中を見るに、多少のブレを、あのピクニカと息を合わせて、ゆっくりと前に進めている。下手に調整したりして、一部に剛性出したりするともしかして、イメージが変わってしまうかもしれないね。そんなこともあって、ワイヤー交換しかしなかったんだが・・・。

 しかし、驚いたわ。そうなるとあと店主も40年近く乗れる・・・ということになりますな。

 いやいや、超高齢社会の日本、そしてそれに追いつく勢いで世界的に高齢化は進んでいるんでありましょうな。そうした中で、健康寿命=自転車寿命を何処まで伸ばせるか?それに対して自転車屋のできることはまだまだあるだろう・・・なんて思ったりする。

 しかし、待てよ。高齢者の皆さんために・・・なんてやっているつもりが、いつの間にか自分たちのためにやることになるだろうな、まだ高齢者とまで言えなくても、そんなに遠い将来ではない、そんな年齢店主もなってきた・・・。

 だからこそ、ではないが、まだまだやるべき、やれることもあるだろう・・・と思う。仮に自分があと40年生きていたら・・・、どんな自転車に乗っているだろう?と、ちょっと想像してしまった、後ろ姿だった。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/4975-d144997d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター