メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |見た目は普通 ちょっとハイテク実用車 tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

見た目は普通 ちょっとハイテク実用車



 まあ、何処にでもある実用車なんですが、改造依頼が来たんですね。しかもメールで。

 もっと軽くできませんか?と。

 段々と話を聞くに、車体自身を軽くというよりも、ギアを軽くしてほしいということだった。内装三段あったんだが、小ギアを交換してやればいいかな?

250351370_4545980358814430_5453358786314306705_n_convert_20211028195240.jpg

 相当軽くしましたよ。この形式のものであれば、電動自転車であってもこの手の改造は可能です。

249841706_4545980612147738_30448313190840743_n_convert_20211028195104.jpg

 小ギアをでかくすると、袋式のカバーだと収納できなくなることが多いので、思い切ってチェーンカバーの交換をすることに。通常なら取りっぱなしなんだが・・・、まあ少し大人しくね・・・。

249450182_4545980202147779_4490217340711663521_n_convert_20211028195042.jpg

 あと、パンクをしにくいように・・・、ノーパンクタイヤもありかな?と悩んでいましたが・・・。ノーパンクタイヤはスポーク折れのリスクを伴いますね。パンクは絶対にしないものの、スポークが折れたら、元も子もない・・・。

 250148343_4545980002147799_4935106552588586077_n_convert_20211028195120.jpg

 ということは、あのチューブを内包するアーマーの方が、今回は向いているかもしれませんね。

 250187926_4546005478811918_47344667392059364_n_convert_20211028195150.jpg

 こいつです、久々の登場ですね。もっと流行ってもいいんだが・・・、店主もちょっとばかり忘れていた感ありですね。このヒダヒダの中に一回りサイズの小さいチューブを入れて、タイヤの中に忍ばせます。

 250236955_4546005518811914_9025600609882913983_n_convert_20211028195206.jpg

 こんな感じでね。このアーマーが肉厚の革をもっていて、その中にチューブがあるので、こいつを貫通させる異物はまあ、ちょっと考えられない・・・かもしれませんな。そして、万が一パンクしたとしても、アーマーの革が厚いので、修理するまで少し走れるようですね。

 と、このアーマーは内部にあるので、当然減りません。なので、再利用はほぼ半永久的にできます!初期投資と思って、通勤通学用にはいいかもしれませんな。

 250349682_4545980478814418_2930512937293338686_n_convert_20211028195221.jpg

 後はソフト対応というと、このサドルの位置を少しいじってみようかと。このソフトとハードでもって、急坂も登っていけるようになるんじゃないか?と思いますね。

250185708_4545979852147814_8263776335934011439_n_convert_20211028195135.jpg

 見た目はただの普通の実用車、中身はパンクのしにくい、急坂も登れる、ちょっとハイテク自転車かな?ラットバイクとも違って、こういう仕込み杖ならぬ、仕込み自転車というのもいいねえ・・・。いいかもねえ。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/4983-823cdae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター