メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |因縁の車体 マークローザの改造車 tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

因縁の車体 マークローザの改造車



 一見軍用か?と思えるような塗装ですね、なんか書いてあるなあ。

271943209_4810088682403595_6201976559941359680_n_convert_20220114220633.jpg

 マークローザを自分でかなりいじったようですねえ、渋い。塗装のお仕事もしているそうなので、ご自分でやったみたいですね。

269973335_4810089412403522_7076412756542986027_n_convert_20220114220425.jpg

 グレーというか灰色、それにマット系のつや消しをかけているようだ。

271871344_4810089889070141_4298136550839444238_n_convert_20220114220520.jpg

 どうも荷物入れのカバンを購入してから、その色に車体を合わせたということですね。

271973815_4810088952403568_9082972673174781616_n_convert_20220114220707.jpg

 ハンドルをセミドロップに変えて、ドロップ用のブレーキレバーを付けています。

271934723_4810089509070179_2031963220761054517_n_convert_20220114220618.jpg

 この手のブレーキ板にも塗装がされていますね。結構自分でやる方らしいですな。

271934077_4810089765736820_5560500100666044514_n_convert_20220114220605.jpg

 自分の工具を持参してきた。シンプルな形式の自転車ならほぼいじれそうなものが揃っています。

271845160_4810089619070168_4402353001295322310_n_convert_20220114220438.jpg

 このサドルも実にバランス良く選択されているようです。ブルックスだっけかなあ・・・?

 で、今回の主な内容はこれ

271932537_4810089079070222_928543086996507418_n_convert_20220114220549.jpg

 ハブのオレンジが挿し色一点のようですが、ちょっと前に組んだホイールは、この自転車のためだったんであります。
CX35というアレクシアのリム、ちょっと前にCX30という頑丈系のリムがありましたが、あれよりもまた5ミリほど丈のあるリム、ということです。

 こいつを前輪に入れるためには、フォークを左右4ミリ広げて、エンドの溝を9.5ミリのドリルでなぞらないと、きれいに入りません。

 271914663_4810089275736869_2014581780783863423_n_convert_20220114220534.jpg

 リアはもっと大変だった。通常のピストハブのエンド幅は120ミリ、このマークローザのエンド幅は135ミリ。つまり左右に7.5ミリずつスペーサーなりを足さないといけない。

 で、足したんだが、今度はそれを挟んで固定するナットの咬む幅が足りなくなってしまった・・・。毎回こうだっけ?ということは、シャフトを長いもんに交換しないといけませんな。

 そしてなんとかかんとか、やって、このように取り付けられているんであります。ホイールを組むっていうだけでも、そこそこ手間がかかるんですが、それをちゃんと完成車として、装着して着地させるという、その微調整というのかな?それが意外と大変なんであります。

 最近だと、ネットでホイールだけ購入して、さあ装着!という時、多くの場合こういうことが起こるわけなのであります。それを克服する素人さんもいるだろうし、克服しないで無理して取り付けてしまうこともありましょうな・・・。

 まあ、そういう店主も最初はそんなもんで、とりあえず見切り発車してしまい、走りながら直していくというようなことやっていましたっけね。

 271849138_4810088339070296_1543169404513784382_n_convert_20220114220506.jpg

 装着完了!独特の雰囲気のある車体として、確立されましたな。これは持ち主の方のセンスそのものでありましょう。

 マークローザの抜きどころはフォーク、こいつをちゃんとしたものに変えると、これはまた、スゲー走るよね。今まで因縁の車体として、マークローザの改造合戦があったんだが、このフォークは変える価値は大いにありそうだ。

 ただ、タイヤの太さとのバッティングが起きそうだが・・・。

 もともとは絵画の作家さん、今年9月に個展をやるということです。情報入り次第、本ブログで公表しますが、絵を描いていながら、こんな自転車を作る。

 いろんな分野から自転車作成に参画してもらえないだろうか?勿論安全な着地はこちらにお任せください!自転車を自転車屋だけに任せていてはどんどんつまらなくなっていくでしょう、今こそ隣接分野等からの参画が、参画のみが自転車をイキイキさせていく道なのではないか?と強く思うんだが・・・ね。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/5062-2d77ce46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター