メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |デビュー戦で大失態・・・史上最悪のパンクの巻 tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

デビュー戦で大失態・・・史上最悪のパンクの巻

271135671_4766500013429129_2577720219597084106_n_convert_20211231172020_20220121204148c39.jpg

 こいつは店主の所有する650Cの車体なんであります、もう何度かここにて紹介してきましたが、昨年暮れに登場したのがこの形。

 271039522_4766500093429121_6889711291669248923_n_convert_20211231171951_20220121204147501.jpg

 この形というのは、このホイール、50ミリのカーボンリムに、幻のエアロスポークで手組したものなんですね。そいつをいつ使うか・・・。

 ということで、義父の一周忌ということもあって、なら高尾山近くにある墓地に墓参りに行こうということで、その時デビュー戦ということで、整えていたんであります。

 普段よく寝る、雌狸を起こす。それがまあ機嫌よく起きてきたんであります。コーヒー飲んで、防寒対策をして出発。嘘!と思えるほどトントン拍子に進んだんであります。

 通常なら、計画した時間から三十分遅れでもいいペースと思えるのに、計画通りの時間にスタートを切れた。奇跡だよね・・・。

 そして、走りのペースもいいんだな。徐々にペースアップしても、普通についてくる、これなら二時間半見ていた時間を少し早まるかもなあ・・・と少し期待して走っていたんだが・・・。

 国分寺かな?戸倉街道という立川までの田楽刺し的に通る道に差し掛かった所・・・、

 プシュー・・・・という音が。

 雌狸が気づいた、エエ?パンクマジ?って・・・、店主かよ!!!!ということに。

 店主は一人で走っている時パンクすることが殆ど無い・・・、ところが雌狸と走ると、パンクすることが起こる。またかよ・・・と。

 空気入れと、カーボンホイール用の硬質プラスチックレバーを持ってきていたんで、即直して、復帰してやろう、とコンビニの駐車場で修理を始めたんだが・・・。

 272218811_4840835772662219_8931753378865681150_n_convert_20220121203756.jpg

 まず、タイヤを外すのが大変だった・・・。そう、確か装着も結構硬かった・・・、しかし硬いなあ、気温も低いしなあ・・・。

 と、チューブを取り出して、パンクの位置を確認すると、なんと・・・、外からの侵入物によるパンクではなくて、どうもリム内部の原因によるパンク出ることがわかった。

 タイヤをなんとか外して、リムテープの状態を見ると・・・。実はこの650C専用のリムテープがなくて、実用車用のリムテープを二重に回して、それがまたズレないようにビニールテープで固定するというかなり手の混んだ施工をしたんだが、短い走行中にチューブのよれか何かで、それがズレていたようだ。

 いろんなことが起きるもんだね・・・。スポークを通す穴がほんの少しでもズレたテープからはみ出ると、そこにチューブが入っていき、焼いた餅のように膨らんで破裂する。それが起きたらしい。

 粘着系のテープを三重に巻いているのにそれがズレる・・・一体どう言うわけなんだろう?

 そういう理由を考える暇はない、なんとか修復して、墓に急がないと。

 272251495_4840837109328752_3384081542173297880_n_convert_20220121203911.jpg

 幸いコンビニの駐車場だったんで、ビニールテープを購入して、施工開始・・・。

272257816_4840836202662176_8356561319750242006_n_convert_20220121203925.jpg

 既存のテープの上から二周近く巻いて再固定して、タイヤを戻して、チューブを入れようとしたんだが・・・。

 タイヤが固くて、入らない。気温が低いのもあるが、全く入る気配がない・・・。まあ、リムテープの部分が厚くなっているのが原因とはわかっても、それも剥がすわけにもいかず、なんとか硬質プラスチックのレバーで、入れようとするが入らない、トコトン入らない。
 
 雌狸と二人で、奮闘すること三十分・・・。

 272231113_4840836312662165_891826061390744113_n_convert_20220121203824.jpg

 ついにレバーが折れた・・・。これはもうダメだ・・・。こんな外パンク修理は始めてだね。そしてそこでも学ぶことありだわな。

 272249969_4840836439328819_1211419930931580477_n_convert_20220121203839.jpg

 はい、諦めが肝心です・・・。自転車に乗り続けることも、勿論墓参りに行くこともね・・・。ダメなもんはダメだわな。

 272249969_4840836839328779_3817973429125015823_n_convert_20220121203852.jpg

 レーサーシューズにシューズカバーのお世辞にも歩きやすいとは言えない足元で、歩くことに・・・。

 272315005_4840836605995469_3558585602702033551_n_convert_20220121203943.jpg

 シクロの選手かよ・・・という出で立ちで、街道をトボトボ歩くことに。それもまあいいか、たまにはね。

272245893_4841471032598693_9219764998900110939_n_convert_20220121214805.jpg

 玉川上水の辺りもトボトボ歩いて、一橋学園駅まで来ました。

 そこで、腹も減ったので、日本で唯一のクナーファ(中東の高級菓子)を作る山田さんの街角カフェに立ち寄ることに。

 272223648_4840835889328874_1918264131539943872_n_convert_20220121203810.jpg

 カリカリの極細パスタの下には、トローッとしたチーズその他と、スパイスナッツ類が混じった大変上品なお菓子で、アラブ系のレストランでその店で作っているクナーファ出しているお店ってあるのかね?と言うくらい、珍しいお菓子なのであります。

 しかも、この山田さん腕上げたね・・・、以前食べたよりも、クリスピーなパスタととろけた香味チーズコントラストは絶妙でした !

272406155_4840836069328856_6559191669459860237_n_convert_20220121203957.jpg

 そのクナーファにアイスクリームを乗せるバージョもあった。

 思いがけないパンクの功名で、再度クナーファと再開したわけだ。

 そして、一橋学園の主、東京城の城主フンズ殿に車で送ってもらって、まあ一見落着と相成った・・・。ありがと!

 しかし、このホイール・・・、これで済むとは思うなよ。再度リムテープから・・・、いやリムから計測して、より使い勝手のいい状態にしないと、おちおちツーリングもできやしない。

 前半が最高の出来であったことからして、後半のこの体たらくは、絶対になんとかしたいもんだ・・・。

 帰宅後、いくつかの問屋から650Cにまつわるものをかき集めて、発注した・・・というほど種類はないが、次は見ていろ、完全に克服してやるわ!
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/5069-c4e15179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター