メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |ステムの焼き付き 色々やったが 最後は焼いた・・・ tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

ステムの焼き付き 色々やったが 最後は焼いた・・・


 
 ブリジストンのフレームが入ってきました、それもネオコットという名作もん・・・。

 280783137_5166364880109305_1502853922626174287_n_convert_20220513201115.jpg

 油圧で持ってラッパ状に加工したパイプ、相当の技術を使っての加工だと思いますね。溶接しろを増やすことで何を狙っているのか?それともそれ以外の目的があるのか?

 281008919_5166364770109316_7676033420841182397_n_convert_20220513201057.jpg

 この名作のはずのネオコットが製造中止になってしまったらしい。なんでだろう?カーボンに専念するため?売れないから?なんでだろう?

 そういう意味で、もう作られない貴重なフレームとなってしまったんだが、どんなトラブルか?

280951874_5166362853442841_2230692037150699387_n_convert_20220513200524.jpg

 この状態で持ってこられたんだが・・・。

280803564_5166362956776164_6369964943480804491_n_convert_20220513200544.jpg

 ここが問題なんです、嫌な予感・・・、そうステムが外れない・・・ということで持ってこられたんであります。これを外して、再度貴重なネオコットに乗りたいということで。

 焼き付いたステムを抜く・・・、できればステムは抜きたいが、ダメなら壊しても良い、という言質をいただき、施工開始。

 まずは穏便に抜けるよう努力するそれには

281086474_5166363063442820_5647481790879040745_n_convert_20220513200605.jpg

 これ!業務用の浸透性最高のラスペネを差すこと。

280652110_5166363170109476_6186065958039098442_n_convert_20220513200623.jpg

 フォークをひっくり返して、裏から浸透させます。スレッドレスだと、差せるところが少ない・・・というか、裏からホークを傾けて、そこに貯まるようにラスペネをさして、時間を置いて、また角度を変えて試させて浸透させると、もしかして外れるかも・・・という作戦です。

 約一週間近くこれを繰り返して・・・そろそろやるか?ということで、

280867416_5166363283442798_1250831311771866790_n_convert_20220513200705.jpg

 万力に設置します。そのままだと潰れたり傷がつくので、木の板を挟んで、それなりに力を入れて締め付けます。

 しっかり固定できたかな?

280744883_5166363386776121_8767289668409564702_n_convert_20220513200725.jpg

 そして、一定の鉄棒をステムに噛ませて固定します。そこにまた延長棒をかぶせて、ゆっくり回す。驚いたことに、万力が動く・・・。

 設置してもう五年以上なるんだろうな、台に万力を固定しているボルト三本を締め直す。まじで全体が固定された。それで再度、鉄棒を持ってゆっくり回していく。

 ゴキ!という音!やった、外れた!?かと思いきや・・・、よく見ると、

280713554_5166363490109444_2902449134671278551_n_convert_20220513200746.jpg

 あらー・・・、ステムの溶接部分が外れたは・・・、溶接よりも強い、焼付現象ですね・・・、ラスペネも浸透しきれなかったみたいです、恐るべし。

 ということで、完全に壊して外すことに専念できます。

280946080_5166363610109432_3839936342616110834_n_convert_20220513200805.jpg

 壊れたステムの上部を切り取って、フォークを外します。

 280682673_5166363706776089_7462414771564195606_n_convert_20220513200824.jpg

 外したフォークを再度万力にかけて固定し、その上からガスバーナーで炙る・・・炙って溶かす勢いで炙る。そうするとアルミのステムの表面に何らかの変化が起きて、それを利用して外していくということね。

 280920920_5166363830109410_7432834305309246847_n_convert_20220513200841.jpg


 炙りながら、でかいレンチで突き出し部分を掴んで、ゆっくり回していく。回らないが潰れて変形していく、それを繰り返すことで、ステムが部分的にコラム内から剥がれていっている間隔が伝わってきます。

 最悪なのが、中に残してステムが折れてしまうこと、それが起きないように、ゆっくり回しながら引っ張り出していく。
 
 そしてとうとう、

280861547_5166363976776062_5230099772830812225_n_convert_20220513200902.jpg

 抜けました・・・。自転車の親知らずが抜けたような感じ。

280869151_5166364090109384_6506697932275563228_n_convert_20220513200922.jpg

 きれいに抜けましたね、めでたしめでたし!

 280691981_5166364290109364_8018564057782925692_n_convert_20220513200941.jpg

 炙ったこともあって、コラムが荒れています・・・、なので、ここを整えます。

280818622_5166364390109354_2773383112519416629_n_convert_20220513201000.jpg

 ダイスを回してカス類を除去します、せっかく戻すんですから、きれいにしましょ。

280951936_5166364490109344_7580386619676813059_n_convert_20220513201019.jpg

 戻すヘッド類もきれいにしましょうね、中々こじ開けるところでもないので。再度グリスを入れてもとに戻していきます。

 281135900_5166364640109329_8534750093018852404_n_convert_20220513201038.jpg

 なんとか再生のための準備完了ということであります。この状態で持ち主の方にお戻しします。これからどんなコンポで組むんでしょうか?

 もはや作られることのないネオコット、大事に一台に組み上げてくださいな。

 そういえば、店主もネオコットあったわ、再塗装して、組み付けようか?大事に乗りましょうね。もう作られないネオコットなんですからな。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/5189-1a2635ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター