メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |かなり徹底した 実用車改造! ほぼ持ち込み tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

かなり徹底した 実用車改造! ほぼ持ち込み



 実用自転車に700Çを履かせる、ついでにレーサーのパーツをゴッチャリつけてほしい・・・と、手持ちのパーツを持ち込んでの改造依頼が飛び込んできた。

 多少というか、大分アチコチいじることになりますね。俗にいうドミノだおしが起きるわけです。あるものをいじるとその影響下のパーツ類までもいじらないとならなくなる、その連鎖のことなんですがね。

 ここでもフォークを加工して、なんとか700Çをはめると、ブレーキアーチが届かなくなりますので、まあ色々とやらないといけないことが増えていくということね。

 319055921_3331744213771226_8295585901680453921_n_convert_20221215214704.jpg

 せっかく700Çにしたんで、その他レーサーのパーツなんかもふんだんにということになります。

320267237_680456043785478_5807810167202881900_n_convert_20221215214358.jpg

 ハンガーがないので、後付台座を取り付けて、そこにリアディレーラーを取り付けます。

319622834_1183078732322046_3584032730629381282_n_convert_20221215214630.jpg

 9速のスプロケを取り付けて、それに合わせたシフターも選択する。

 そして、実用自転車に普通に付いているローラーブレーキは、ホイールに装着するものですから、そのホイール自体が変わってしまっては、ローラーブレーキ自体がなくなってしまいます。

 なので

319903770_571422644826957_6993233075215799520_n_convert_20221215214647.jpg

 板で挟んで、後付のキャリパーブレーキを装着することになります。これもドミノですね。

319681140_2089464088110418_4858706018967347748_n_convert_20221215214326.jpg

 これもダブルのレーサークランクを持ち込んできたので、コイツをつけることになりましたが、フロントディレーラーは欠損していたので・・・、

320089331_866426661215806_817283254982402896_n_convert_20221215214614.jpg

 たまたま同じ、ティアグラのフロントディレーラーがあったんですな。シートチューブの系も想定内でよかったですわね。

 319279572_2154988354688053_7657078419033597361_n_convert_20221215214725.jpg

 このハンドル周りは、ほとんどご自分でやったようですな。シフター取り付け、シフトワイヤー、ブレーキワイヤーなど取り付けて完成。

320023270_1849510658747480_1367061769424246635_n_convert_20221215214740.jpg

 ここまで交換に次ぐ交換を重ねると、最初からこういう自転車があったようにも思えてくるから面白い。

 裏の影がうるさいねえ、今が冬至まで日の入りが一番早い時期なんで、ちょっと油断すると太陽がもういない。なので、街灯を使ってなんてやってみるも、こんな調子だと・・・またすこしロケハンしないとな。

 一部ではこの手の実用車改造が根付いたかな?ということもないが、総体ではまだまだでしょうから、この辺、まだ当店の勝負どころでありましょうな。

 そろそろまた勝負に出ていかないと、社会全体の不景気のせいばかりにはしておられんわね。
 
 ということで、鬼が笑わば笑え!来年は多少は勝負の年となるでありましょうな。

 走りの妥協が少なくて、実用性もあって、盗難の心配も少ないというある種街道では万能に近い改造実用車に力を入れ直す!なんてのもいいかもな。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/5416-8a851dab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター