メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |さていくつまで乗る?足ができたぞー!!! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

さていくつまで乗る?足ができたぞー!!!



 ブリジストンの、いわゆる子供自転車と言われるものだが、重い。まあ、分厚い鉄のパイプを使っているんだろうな、そういう意味で頑丈で、三角が小さいから構造的にも頑丈だ。

 328709942_586138023439091_6883784070971313063_n_convert_20230304232541.jpg

 エンド金具を見ると、ルイガノほどで分厚くはないが、大事に仕様を替えながら乗れば、大分乗れるだろうよ、勿論中学生になってもな。

 334105353_910296746787966_772003137890605893_n_convert_20230304232351.jpg

 これなんかもう一般的ピラー差しているので、足が相当長くなっても対応できるよね。最長450ミリなんてピラーもあるから、この辺は大丈夫だろうな。

 330572392_193433796649057_6862689601778967670_n_convert_20230304232512.jpg

 今はステムは短いが、腕が長くなって手を折りたたんで乗るようになったら、ここを伸ばせばよし。最長・・・140くらいまであるからな。

 そんなのまで使わなくても、ブルホーンバーと言って、外の方に伸びていくハンドルを使えば、折りたたまれた腕は解放されるよね。

 フレームがよりによって頑丈そうなんで、工夫すれば長く乗れる・・・だろう。

 334290915_6350834121594218_7564287060135025096_n_convert_20230304232525.jpg

 まあ、乗りたてだから、前は一枚でいいだろうね。ここが複数あると混乱するだろうね。最初は前一枚で、後ろのギアをカチャカチャ交換することで、ギアというものを覚えることだ。

 330572062_146435048299399_7101348313308857943_n_convert_20230304232440.jpg

 7枚のボスフリーだね。こいつも探せば11枚のボスフリーもあるようだよ、何考えて作ってんだか・・・なんだが、ホイールのハブ調整をすることでもしかしてつかないとも限らない・・・、かなり将来の話になりそうだが・・・。なるかな?

 330380035_219082310630192_2909298292426527648_n_convert_20230304232456.jpg

 フロントブレーキが生意気にかなり頑丈で手抜きがない・・・。ガッツリ止まるね・・・、もしかして高学年から中学生用にくらい想定して作られたのかな?

 330406661_865127801943905_4242409811395979784_n_convert_20230304232406.jpg

 ホイールも20インチで、これもタイヤに関して困ることはないでしょう。そして、

 330637389_949401393179919_5632336162745067757_n_convert_20230304232323.jpg

 ハブダイナモが付いている・・・、やはり塾帰りとか想定してのことなのかな?

 330153032_740437254424827_2169785912322571740_n_convert_20230304232337.jpg

 このライトがまたすごく明るくて、地方の街灯のない地域の想定か?と思うくらい、ちょっとスペックが謎だが、まあ付いていて邪魔になるものでないので、そのまま流用。

 334233210_591286846238064_6714931050884218895_n_convert_20230304232309.jpg

 ほら!少年よ、お前の足だぞ!

 これで腹が減るまで、どこかに飛んでいけ!店主もガキの頃、コバインと星っ子と三人で善福寺川を下りながら新宿まで行ったことがあった。
 
 勿論思いつきで行ったもんで、帰りにえらく腹が減って、三人で倒れかけた時・・・、新宿の交差点で百円玉を拾って、それで何を買うかで、揉めて、一番嵩のあるかっぱえびせんとガムを購入して、それを三人で分けて、なんとか杉並の自宅まで帰ってきたんだが、勿論親にはナイショだった・・・。

 少年とは・・・まあバカなもんだ、バカでいいんだ。変に大人にされたようだが、ガキん戻れと言っても戻れないかも知れないが、この自転車と絡んでいる内に、今の君らしいオトナ子供のようなバカができるようになることを少し祈っている。

勿論子供や若いもんには、期待しないが・・・願わくば・・・だな。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/5499-1e456eb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター