メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |訳ありまして フォークを変えて 再出品 tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

訳ありまして フォークを変えて 再出品



 実用車・・・なんていうと、まあその辺走っている自転車でしょ?という印象・・・どころか、それが事実なんだが、本当その辺、どこにでもあるような自転車というイメージなんだが。

 実はよく細かく観察してみると、かなりバリエーションがある・・・、どんな工業デザイナーかなんだか知らないが、目立たず静かに仕事しているんだなあ・・・ということが伝わってくる。

 このフレームなんかを見ても、実に細かい、繊細な線を出しているよね。小径ミキストかよ?!とも思えるエレガントさのようなものがあるね。

 超小柄女性用のミキスト車としてドロップを取り付けたり・・・なんてことも考えたりしたがな。

 ということで、ちょこっと変えて再度出品いたします。

 どこ変えたか?というと、

335451062_156910420604195_7120606277299796195_n_convert_20230312202804.jpg

 ここね、と言われてもわからない人もいるだろうね。ハイ、フォークであります。もともと付いていたものを、ちょいと事情がありまして、移動したんであります。

 当然ここがあいてしまうので、別のものを・・・と思いますが、小径車用の20インチのフォーク単体というのがあまりないんですえ。しかも、このフレーム・・・、えらくヘッドチューブが長いんです。色々検討した結果、こいつが付くことに。

 しかも当初は悪乗りし過ぎで、前輪に26インチか何かを履かせて、だるま自転車にしてしまおうか?という案もあった。

 が、やはりバランスが悪いということで、20インチホイールに戻したんだが、フォークの長さが異なるもんで、当然問題が起こる。

 それはブレーキ問題ね、届かないよ。

335599205_1274271629844558_2446400252016181630_n_convert_20230312202733.jpg

 フォークの正規のブレーキ穴は使わず・・・使ってもいいがシューがリムに届かないね。なので、板ブレーキで持って下に下げた。ただそれだけだと強度が心配なので、

335515355_1899783923722727_2236189064352343874_n_convert_20230312202719.jpg

 ブレーキシャフトとはまた別に、もう一本ボルトナットにて、二重の締め付けを施すことに、これで動くようなことはないでしょう。

 335467259_1154095805988532_1996333756180861003_n_convert_20230312202705.jpg

 リア周りはそのままで、何も変えませんが。

335586277_748296069988538_4457618276358914657_n_convert_20230312202749.jpg

 ハンドル周りもそのまんま。

 335458424_137377019264087_4724364515497362711_n_convert_20230312202820.jpg

 フォーク交換で、ちょいと反り気味なんだが、それはそれで違和感あまりないんで、拍子抜けしたくらいだ。スポーツ自転車でフォークを交換するとか、オフセットをいじるとかしたら、別車体に近く感じられることもあるんだが・・・、実用車はその辺なんとも適当でいいもんですな。

 もう春・・・と言ってもいいね、冬はかなり押し出されているようだ。花粉もひどい・・・、寒の戻りは必ずあれどすでに春なり!梅雨まで自転車のシーズンがやってまいりました!
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/5506-785373d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター