メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |木工のセミプロだけあって 完成度高し! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

木工のセミプロだけあって 完成度高し!



 木工系でいつもお助けマンでいてくれる、店主の同級生のコバイン。今回は木工ではなく、何故か自転車をいじっている。

 手持ちの自転車、元々娘さんの自転車だったらしいが、それを自分で再塗装して、昨年秋に自宅を自分で改装して開店させたマフィン屋さんの看板も兼ねて作り直そうという企画で始まった。

 マア、元々作業は得意なもんで、剥離から足付けまで着々とこなし、色はベージュ系と決めて、オートバックスから塗料を買って吹き付けた!

348953441_1165624327448283_8002192935782438359_n_convert_20230523213207.jpg

 塗装も難なくこなしていったわ、まあ作業人だからなあ・・・とは言いつつも、隙きがない、ほぼ完璧ペースで作業は進んでいった。

 348955210_271976048615920_329929764639956110_n_convert_20230523213334.jpg

 これはお店の名前。阿佐ヶ谷マーニと入れると、マフィン屋さんと検索できる。売り切れ続出のすでに人気店となっているよ、あやかりたいね。
 
 そして、犬と入店できるということで、

349102884_3054340621527175_376009878323235474_n_convert_20230523213301.jpg

 という、シルエットのカッティングでもって切り出したんだが・・・。このヘッドチューブのところでハプニングが発生。

 もう仕上げの一歩前で、つや消しクリアをかけるところを近くに置いてあったベージュのスプレーをなんとこの黒のワンちゃんシルエットにかけてしまった・・・。

 当然ワンちゃんは同系のベージュとなって消えてしまった・・・。

 そこで焦って拭き取ろうとも、グダグダに。もう外して、再度乾かして、ヤスリをかけて、ベージュをかけて、シルエットを貼って、そしてクリアをかけてようやく終了と・・・。猿も木から落ちたわけだ。

 348918733_1053163702312652_5082065584685649340_n_convert_20230523213029.jpg

 チェーンカバーにもワンちゃん登場。

 そうやって組み直したのがこれです!

348859330_569086645356461_8022800765265291352_n_convert_20230523213151.jpg

 26インチの太めのタイヤを履かせている。もともとがビーチクルーザーだからね。

348946777_986469395859681_293695668809588096_n_convert_20230523213223.jpg

 リアのブレーキはバンド系のちょっと実用自転車の面影ありなんだが、その他は結構おしゃれ、ちょっと地味目のおしゃれでまとめてある。

 348975658_2375318152636618_2623573906909300594_n_convert_20230523213117.jpg

 このハンドルの形状っておしゃれでしょ?弓のように曲がっていてハンドル自身の中に高低差がない。

348958203_265695869298023_1505191320766608488_n_convert_20230523213135.jpg

 このサドルも革もどきの中では、結構高級感あり、特に鋲のエイジングなんかがちょっと手間がかかっている。

 348977902_971498127623580_6181535458787339623_n_convert_20230523213101.jpg

 後はワイヤーやケーブル類の消耗品は交換した。そして再生して、看板代わりに使われる自転車となった。

348939847_264370666060793_5554851475467326308_n_convert_20230523213045.jpg

 最初はシルバーで揃えられたら・・・なんて思っていたが、ベージュと黒の組み合わせ、結構いいじゃないの!となりそうですね。

 そしてコイツにまた合うように木工で看板作るんだろうなあ、それを車体のどこかにかけて、店の前に置く。それを外して、近所に仕入れに行く・・・なんてことになるんでしょう。

 走る看板・・・、ちょっと理想的な自転車の使い方だわ。やはり自転車は走らないとね。

 さあ、どんな看板になるんだろう・・・、それができたら写真撮りに行こうと思います!
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/5581-07b1e239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター