メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |前途多難?まあ今後とも宜しく! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

前途多難?まあ今後とも宜しく!



 カングー・・・?カングウ?寛空?神宮?

 どうもカングウと読むらしい。フランス車なんだと。ルノーっていう、あの荷物に紛れて出国したオッサンの元の会社か?

 356059289_6411045392307908_7211822613589184087_n_convert_20230630000435.jpg

 先日五年間働いてくれた、サンバー車に別れを告げたところだったんだが、代わりに入ってきたのがこの野郎なんでありますな。

 まあ、数年よろしくって、ところです。

356136640_6411050035640777_3654170206956532972_n_convert_20230630000539.jpg

 からっきし車に向かない店主からすると、まあ、なんでもいいんだが、故障しないで走ってくれたら御の字だ。とはいいつつも、購入してから、こいつに関する、面白い噂なんぞを聞いて、ヘエーというところだ。

 だいたい店主の年齢からして、日本車が世界を席巻し始めた頃から、ついこの前まで負けなし時代を行っていたものからするとなんでわざわざ外車など購入するの?と意味わからないんだが。

 運転する主体が、選んだんだからしょうがないね。

 車好きから言わせると、適度に故障してくれながら走るのが可愛いらしい、気持ちもわからなくはないが、車=ブラックボックスの店主からすると、大分困る話でもある。

 どうもこれからアチコとぶっ壊れていくだろうという、よからぬ予言が車好きから飛び交うんだな・・・。

 356102264_6411050292307418_8996762462713771281_n_convert_20230630000330.jpg

 わかるところからいうと、荷物等はかなり入るらしい・・・ということで合格なんだが・・・。

356236442_6411050592307388_4676005084415769219_n_convert_20230630000345.jpg

 観音開きでやんの・・・。となると雨の多いこの国では、やはり縦開きのほうが雨よけにもなっていいんだが、こいつだとその機能は皆無だね。

 356237334_6411045488974565_921059589035442015_n_convert_20230630000520.jpg

 そして閉じると、この左右の非対称。もともと外車なんで左ハンドル用に設計されているところから、バックする時真後ろに当たる左のガラスがデカイのはそれなりに合理性はあるんだが。

 こいつは日本仕様に右ハンドルにして、ここは直さないでそのままなもんだから、バックが見にくくてしょうがない、そこに縦の格子まであって、大丈夫かよ?と心配になる。店主は運転しないが。

 そして、ガソリンがハイオクだって・・・割高じゃない。それって、購入時に聞かなかったの?というと、そんなところにまで気は行ってなかったようだ。
 
 タダ、ハイオクは走り出しがいいらしく、快適さはあるということだ。

 そして今回一番、なんじゃこりゃ!!!と思ったのがここ。

356085395_6411045425641238_5228815255813694339_n_convert_20230630000505.jpg

 運転席の後部座席の窓なんだが・・・これは実は・・・

356102253_6411051398973974_8331460141277191841_n_convert_20230630000416.jpg

 これっきゃ開かないということなんだ・・・、どういうこと?これってフランスの気候等となんか関係あるの?

 ここは高温多湿の日本なんで、時には思いっきり窓開けて走りたい!という希望は全く叶えられません。もう圧迫感満載だね。

 サファリパークに行くにはいいかもしれないが。これって、水の中に落ちた場合、脱出もできないのか?何だろうな?どんな設計思想がここには現れているんだろう?

 356217775_6411045552307892_5179975324646558896_n_convert_20230630000449.jpg

 サンバーとの車幅の違いで、即こすってしまったらしい・・・このくらいはすぐに直せるが・・・。

 ということで、そんなこんなでこんな奴がやって来たんだが・・・、まあ、それでも今後ともヨロシク!っていうしかないね・・・、すでにワイパーのゴムが切れ切れらしいが・・・なんとか直しながらやっていくしかない・・・。

 ということで、これが次の社用車!ということになりましたとさ!
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/5619-683bd912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター