メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |本当好きなんだねえ・・・NJSに近い街道ピスト車体 tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

本当好きなんだねえ・・・NJSに近い街道ピスト車体



 すでに結構マジ踏みできるピスト車体をお持ちなんだが、またフレームパーツ一式持ってこられましたな。

 今回はパナソニックの鉄ピスト。多分NJSもんだろうと思いますね。でもこの円柱にパナソの文字って、どうしても乾電池を思い出してしまうので、店主だけだろうか。

 パーツ類と言ってもピストのパーツ点数は少ないので大した量ではないが、ご自分の好きな、かなりこだわりのものを持ち寄ってきたようだ。

 396697283_6866081310137645_4290020279819442391_n_convert_20231106164148.jpg

 ピストパーツの頂点というと、やはりクランクだろうね。もうマジ競争用のデュラエースなんか持ってきている。これもまた珍しいのがスクエアテーパーもんのデュラエースだ。今はもうほぼオクタリンクものになっているはずなんだが。

 で、持ち込まれたBBが八田もの・・・。スギノ75との互換は聞いたことがあったが、かつてのデュラエースのクランクと、テーパー角は大丈夫だったか?そうか7600はISOものだったな・・・。

 ちょっとチェーンラインに微妙なものを感じたんで・・・。

 398210021_6866081136804329_4619658007980563679_n_convert_20231106164218.jpg

 ステムハンドルもの全てNJSって、相当憧れているのかな?この角度・・・。

 398799474_6866081270137649_3016174853564801470_n_convert_20231106164254.jpg

 ホイールは流石にNJSの16Bゴールドというわけには行かないので、当店手組みのシルバーロープロファイルもので組んでみた。ハブはデュラエース・・・。

 398230600_6866080943471015_4549765545317748122_n_convert_20231106164237.jpg

 で、街道仕様なのでこうしたブレーキレバーが付いている。こいつはTRPのもので、これも引き具合がいいブレーキレバーだね。形もいいな。で、持ち込みブレーキを見ると105のロードレーサーのものを持ってきたようだった。

 ロードレーサー用のキャリパーというとこれは必ずショートリーチと決まっているが。通常競輪車両に取り付ける着脱ブレーキは、着脱用のブレーキ板や、ブレーキ台座のようなものがあるので、直でフレームに取り付けるものではない。

 そのため、多少の余裕を考慮してか、ギリギリのショートリーチものではなく、ロングアーチものが使われているのが通例なのでありますが。

 持ち込みがショートときましたか・・・。

 そこで・・・

398202458_6866080880137688_750891595090688927_n_convert_20231106164208.jpg

 黒い板二枚を選んで、そこにショートリーチを挟んで取り付けるんだが、フレームの構造上シートステーブリッジの上に設置せざる得ないのだ。となるから、ロングアーチものが必要になるんだが、ショートしかない。

 そこでちょいとブレーキシューをいじることに。

399326319_6866080770137699_70123569401627072_n_convert_20231106164347.jpg

 これなんだが・・・わかるかな?

 この船付きシューをよく見てください。こいつオフセットシューと言って、通常なら取り付けネジのすぐ横にシューがあるはずなんだが、下にズレてますでしょ。これがオフセットということで、ショートでは届きにくい微妙な距離を埋めてくれる便利なシューというか舟なのであります。

 安くないのが玉にキズなんだが、まあショートが使えるということで、良しとしましょう。

 そしてフロント、

398197250_6866080830137693_5319370937798789660_n_convert_20231106164159.jpg

 なんか普通に付いているような顔していますが、こいつもショートなので、出来る限りシューとリムサイドを合わせようと近づけるんだが。近づけるとやっぱりいろんなことが起こるんだがね。

 398816906_6866081060137670_3338558053034545366_n_convert_20231106164330.jpg

 これは修正した後で問題解消後なんだが、ブレーキ台座にブレーキを取り付けるネジが、通常のままだとフレームのヘッドパーツに干渉してしまい、ステアリングに問題が出てきた。ギシギシとハンドルの周りが悪くなったんだな。

 そこで、台座に色々細工して、ブレーキ本体とヘッドパーツが干渉しないように離したというわけだ。

 持ち込みパーツで起こるいろいろなことって、面倒には違いないが、勉強にはなって・・・結果的にはいいと言えますね。ヤッパリあらゆる組み合わせにどう対応できるか?ということって、大切だと思う。

 398586465_6866080723471037_1954830400881158867_n_convert_20231106164245.jpg

 競輪用のサドルは別名鰹節と言われるくらい硬いんだが、流石にそれは採用していないな、しかしこれもまた古いシリーズ持ってきたもんだ、こんなのまだ売っているのかね?

 396688956_6866081016804341_7395122311550913280_n_convert_20231106164137.jpg

 ハンドル周りの角度なんか見るとビビるくらい、本格仕様なんだが、こいつを街道で乗りこなしてしまおうというのは、よほど好きでないと出来ないね。

 店主はピストも大好きな車種ではあるが、最近の店主のハンドルは情けないほど上がってきてる、上向きでスミマセーンというくらい上がっているが・・・、まあ、もう仕方なしだ。

 できる内、やりたい内は、色々やってみてくれ!あとは微調整なり!
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/5752-385482d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター