メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |足回りが安定の謎ピスト! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

足回りが安定の謎ピスト!



 灰色のピストが一台あります。

 出処のわからないフレームであります、クロモリであることはわかりますが。

 401100659_6884510448294731_220238317099072383_n_convert_20231109232634.jpg

 このクロモリフレームに対して、ちょいと剛性ありそうなカーボンフォークが選択されている。この組み合わせは嫌いではありませんが。

 401088581_6884510764961366_3394008985516880398_n_convert_20231109232555.jpg

 ステムはアヘッドだが、これもかなりポジションにこだわっているように見えますね。

400796249_6884510484961394_3342834501096807847_n_convert_20231109232547.jpg

 ロード系のドロップハンドルがついていますので、街道ピストとして最初から組まれたものでしょうな。

 401153107_6884510714961371_3859465023698159889_n_convert_20231109232650.jpg

 それを証明するように、ど真ん中のロードブレーキがついています。台座もいらないので、完全ロード仕様に取り付けられている。

399866645_6884510868294689_6815653995751677916_n_convert_20231109232527.jpg

 チェーンリンクは作りから見てかなりガチもんだが、このクランク自体は出処不明だね。

 401105511_6884510208294755_4533746028651664735_n_convert_20231109232642.jpg

 このサドルもセライタもんだね。しかしこの枠のデカさは便座ものだな。

399958781_6884510631628046_7338062211243402779_n_convert_20231109232536.jpg

 トップチューブに謎の革ものがくくりつけてあった。これハンドルが直撃した時のカバーということなんだろうな、少しすかしているが・・・。

401089785_6884511028294673_7918308836418193464_n_convert_20231109232604.jpg

 と分かるところと謎とが織り交ざっている車体なんだが、何がすごいってこいつの凄さは足回りなのだ。このホイールね。こいつは・・・

401286879_6884510341628075_6449272068035384970_n_convert_20231109232658.jpg

 77系のデュラエースのハブだと思うが、もう25年以上前のものなんだが、作りがいいねえ。当然回転もいい。ハブの回転の良さというのは、単なる回転の良さではない、ある種の粘りのようなものが必要だと思われるんだが、それが実現かつ維持されている。

 401095178_6884509748294801_53030665464814199_n_convert_20231109232613.jpg

 リアホイールもなかなかのものだ。

399850640_6884510581628051_3598560544037570938_n_convert_20231109232517.jpg

 これカーボン素材というよリも、カーボン地のフィルムが貼られているようだね。あとハブはスモールフランジものなんだが、多分ノバテックものだろうと思う。そこそこ大分使えるものだ。

 それが前後ホイールとして、この車体を支えている。

401097655_6884510141628095_6506808384273950136_n_convert_20231109232624.jpg

 乗ってみると、ホイール主導で真っ直ぐに安定してスーッと滑らかに走る、その推進感は見事なものだ。

 本当風を切って、スーッと走る。回転もいいし、全てが安定している、フレームを忘れるくらいに・・・。

 車体によっては、フレーム主導ものもある。スゲー!と思えるフレームがいくつかある。乗り味というときには、こちらの影響のことかと思うが、ホイール主導車体とはホイールにばかり気がとられてしまうもの、ホイールの主張がうるさいほど強いものなんかもあるね、レース用完組ホイールなんて、モロだ。

 もちろんその走りの裏には、フレームの影響はあるはずだ、それが邪魔をしていたら、そうした快走感はないだろうがそれが感じられないくらいホイールの走りに気が取られる。

 そしてもちろん、その両者ともにダメなものも、その両者が競うようにアピールしてくるものも、その両者のバランスが取れて一体になっているようなものもあるんだが・・・、そういう車体はラッキーだろうなあ。

 この車体の乗り心地というのは、実に難しい感覚かも知れないね。乗り手の成熟度や体調なんかにも影響するだろうから、話半分に聞いていたほうがいいだろう。

 しかし、こいつはホイールが走っている、それは分かる車体である!
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/5757-dd0e85af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター