メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |あの死んじゃうオジサンの前足を変える! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

あの死んじゃうオジサンの前足を変える!



 いい若草色だね、当店の再塗装であります、懐かしい色だったので、楽しみながら調色したことを憶えています。

 これ、フレーム見ると、中央にジョイントがある・・・、総折りたたみレーサーというかツーリング車なのであります。

 この持ち主は・・・、当ブログの陰の有名人である、「自転車作っていないと死んじゃうオジサン」の所蔵車体なんであります。

 この車体の折りたたみ機構をしっかり使って旅のお供にでもするんじゃないのかな?

 401280226_6891950834217359_971751924157421476_n_convert_20231111221024.jpg

 折りたたんでハンドル抜くんじゃないのかな?その際にも工具を必要としないように、自分で工夫していたね。この機構は店主の台湾一周号にも使わせてもらった。

 また面白いのが・・・

401177072_6891950964217346_9202652675753719059_n_convert_20231111221014.jpg

 この後輪なんだが、一体何が面白いのか?というとだね、

401130530_6891950654217377_9002656762046105567_n_convert_20231111220934.jpg

 これ!このハブなのよ。こいつは勝手にギアチェンジってなもんで、走り出して、一定以上のスピードを感知すると、勝手にギアが重くなってくれるという内部機構を持つ変なハブなのであります。

 これって・・・、ゼロ発信する千メートルタイムトライアルなんかで使うと、時計は伸びるだろうね。ゼロで出るのであまり重いギアにすると、スピードに乗るまで時間がかかる。一定スピードに乗ると、もっと重いギアが欲しくなるが、固定ギアはそれが出来ないので高回転で我慢しないといけない・・・。

 これだったら、ゼロの時は軽めに出て、スピードに応じて徐々にギア比が上がってくれたら、それは足を大分アシストしてくれるだろうね。

 かつて、二段ギアというのはあったと聞くが。

 で、このホイールに合うフロントホイールを組んでくれ!というのが死んじゃうオジサンの依頼なのであった。

401113968_6891950567550719_3592605673002681087_n_convert_20231111220925.jpg

 なので、こいつで組んでみたのだ。

401092476_6891950997550676_6237680676988904030_n_convert_20231111220857.jpg

 このリムはキンリンの定番だね。リム単体が亡くなってくる中で、カラフル色はなくなっていったが、黒のこいつは残った。32Hはもちろんのこと、28H、そしてなんと36Hも残ってくれたようだった。まずは良かった・・・。

 銀リム・・・ほしいところなんだがなあ、すでに贅沢な要望ということになりそうである。かつて自転車は銀輪って別名あったんだぜ!

401088556_6891951117550664_5036870778730756749_n_convert_20231111220848.jpg

 そして、面白くもおかしくもないが、シマノのハブを使う。これはシルバーだ・・・。シマノもハブ単体をどこまで真面目に作り続けてくれるか?ということが手組屋の当店としては命綱ともいえるんだが。地味だが、ほそぼそでもいいので、作り続けてほしいもんだよ。たのんだぜ!

401100650_6891950810884028_7585825527495348352_n_convert_20231111220905.jpg

 前ギア二枚と思いきや、アウターのチェーンリンクの歯を削ってバッシュガードにしている、死んじゃうオジサンらしい。

 401133253_6891950704217372_8370605073105678935_n_convert_20231111220944.jpg

 基本、ドロップハンドルな死んじゃうオジサンなのであった。

 401088203_6891951050884004_7109347554244264523_n_convert_20231111220838.jpg

 うん、同時に組んだように見えるくらい前後のホイールが整っていますね。

 これを折りたたんで、また電車に持ち込んで、旅だの地方巡業の仕事などに行くんだろうなあ・・・。奥さんにどやされては、いろんなもの放出しては、それでも次の一台を考えてしまう・・・。そう、それしないと死んじゃうんだから、仕方ないよね、とことんお付き合いしますよ!
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/5758-d3389d72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター