メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |カラクル物語 その1 幅が違った・・・なら・・・ tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

カラクル物語 その1 幅が違った・・・なら・・・



 カラクルという超縮込める、折りたたみ号がやってきた。

 405538793_6939101729502269_1265838094609256492_n_convert_20231124221225.jpg

 スペシャライズドと関係があるらしいんだが、詳しいことはわからない。

 この車体、かなり小さくたためるというので、あちこちに持ち運んでの利用には最適な車体ということだ。なんか用意した、トランクにピッタリ入るというところが、魅力らしいよ。

 でも、もう少し走りを良くしたい、なら、足回りだろうということで、シマノの105のハブでホイール前後が組めないか?というご相談を受けた。

 さて、資材不足はどうかな?関東一円でシマノを大々的に扱っている、ミズタニさんなんかの発注ページを開いてみる。

 そこそこ戻ってきている感じもするが、当たり前だが、ないものはない。もう少し・・・というところかな?ただ、値上がりが厳しいねえ。海外ものでも、向こうで経済成長していれば人件費も上がってきただろうし、輸送費もかかるんだろうな。

 イヤーまいった・・・。

 405549425_6939101926168916_4238561401237985849_n_convert_20231124221233.jpg

 とはいいつつも、何とかシルバーものを前後手に入れて、406のリムも手に入った!ので、スポークを切ってホイール前後を組んだんだが・・・。

 イザ取り付けようと思った際に、とんでもないことに気づいてしまった。

 405160121_6939366872809088_8320386778848217306_n_convert_20231124221201.jpg

 こいつがカラクルのフォークなんだが・・・勘のいい人は、アアやっちまったなあ・・・と気づいたと思いますが、ハイ、やってしまいました。

 小径の折たたみ性能のいい車体の規格なんですが、通常の自転車のフォークが100幅なのに対して、こいつらは70ミリという狭い幅なんであります。

 404918890_6939366782809097_5979556292522907719_n_convert_20231124221146.jpg

 一般のフォークと幅を比べると、このように歴然たる違いなんですね・・・。

 しかも、これもまた折りたたみを考慮しての構造なんでしょうが、Vブレーキの台座が

404739192_6939366719475770_6392840460909529569_n_convert_20231124221128.jpg

 フォークの裏に付いているんです・・・。もう変わり者なんだからなあ、全く。

 なので、それに合わせて、既設のホイールを見ると、

404975496_6939366616142447_4622513789064508862_n_convert_20231124221153.jpg

 はい、目視でもわかりますね、幅が狭いです・・・。

 イヤー参った、参った・・・。久々のミズタニ発注で、この件が吹っ飛んでいたわけであります、しまったなあ・・・。

 せっかく組んだのに・・・。

 持ち主の方にその旨伝えますと、やはり、折たたみ性能の良さは外せない、ということなんですね。多分この70ミリと、一般の100ミリとでは、何かが決定的に違うんだろうなあ、と想像します。

 そうでない限り、わざわざ100ミリという黄金の規格を外して独自に70ミリなんてものをわざわざ作って広める意味はないでしょうからね。

 でもせっかく組んだホイールが勿体無い。解決策としては・・・、

405496518_6939388056140303_4778675171281829635_n_convert_20231124221216.jpg

 この変わり構造のヘッドを外して100ミリのフォークに交換するしかない。そうなると、今度は折たたみの際に問題が出てくることも考えられる・・・。

 最良なのは、フォークを100ミリものに交換して105の新ホイールを履かせて、なおかつ折たたみに支障がないというところを狙うしかない。

 となれば、まずフォーク交換をすることで、ヘッド処理やブレーキ問題なども解決させることですね。それが出来ない限り、それを折りたたんで実験することすら出来ませんからね。

 まずはフォーク交換しましょ、そしてドミノ的に出てくる問題を一つ一つ解決していけたら、最良の状態になるかも知れない。

 見切り発車、出発!!!

 続く

394724012_6811019768977133_7024048988494369170_n_convert_20231021165020.jpg
※25日土曜日は工房飲みだよ!参加費二千円と一人一品持ってきてください。
7時半過ぎくらいからゆるーりと始めています!
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/5776-af9001fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター