メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |まだまだやれるパパのための自転車 いらないものは外す! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

まだまだやれるパパのための自転車 いらないものは外す!

100513 (7)

 泥よけなんていりません!特に前輪からのハネはダウンチューブで止まります。

100513 (6)

 まあ、後ろの泥よけは・・・、でも雨の日に積極的に自転車に乗りますか?せいぜい、道中降り出したりした時にのみ必要なくらいかな?そんな100分の1以下の確率のために泥よけを付けておく、はあまり合理的ではないかも。だから、外します。

100513 (3)
 
チェーンカバーも、右足のズボンなどの巻き込みさえ気をつけていれば、ほとんど問題ありません。だから外します。

100513 (4)

ローラーブレーキも重いです、ずっしり・・・。しかも、後輪を外すなどメンテナンスをする際には手間がかかります。ですから、これを外して、

100513 (5)
キャリパーブレーキを付けました。

 こうして、不必要なもの、メンテに手間のかかるもののなどを外して、スッキリ、軽量化したのがこれ!
100513.jpg

 持っても、オオ!と思うくらい軽いです。これで、お父さんの移動手段として、しっかり働いてくれるでしょう。

 これを基本形にして、荷台やカゴを付ける、はありです!

 ママチャリって考えてみるといらないものが多いですね。ちょっと気遣いをしてやれば、外せるものだらけです。自転車をできるだ軽量化して、機能化してやれば、世の自転車屋さんの手間も相当軽くなるはずなのに、なんであのあてがいブチの、無駄ものだらけの自転車を無自覚に売るんでしょうねえ。

 後輪のタイヤ交換に一体何時間かけさすんだよ!そういうところはレーサーに学んで欲しいですね。

 もっと自転車を単純に、軽量に、メンテフリーに近づけること、やっていきますよ!

ツイッター・・・、何かつながりのつながりが新たなつながりを生む、そういう効果らしいですね。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/647-780be416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター