メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |ホイール修正か組み替えか? tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

ホイール修正か組み替えか?



 自転車に乗っていると、車輪が真円を保っていないことに気づくことがあります。多くは、ブレーキシューにこすって音がしている、というときに気づきます。

 ブレーキシューにこするということは、車輪の一部がセンターからズレていることを意味します。これを横振れといいます。

 もう一つ、波が来たように、車体が縦に持ち上がる周期を感じるとき、車輪が楕円をしていることが考えられますが、これを縦振れといいます。

 それとあともう一つ。ブレーキシューにあたるような横振れもなく、持ち上がるような縦振れもない、でも車輪自体が、自転車の真ん中にない場合、これはセンターが出ていない、といいます。

 ホイールを手組みするというのは、この縦振れと横振れとセンター出しという三点を常に点検しながら、真円を出して、テンションをかけていくということを意味しています。

 さて、組上がったホイールですが、乗っていて、気づいたら振れていたという場合、それは修正で直るのか、組み直さなければならないのか?という判断をどのようにしていくか?ということについてです。

 一度も落車なく、段差への乗り上げや、外からのなんらかの力によって変形したものでない場合は、ほとんどが修正で直るといっていいでしょう。

 もちろん、リムやスポークの劣化の問題なども関わってきますので、一概には言い切れませんが、通常の乗車でホイールの内側の力のバランスが崩れたことによって、出てきた振れについては、ほとんど直ると判断できます。

 それに対して、落車した、なにかにぶつけた、またはぶつけられた、ふんづけた、という外からの力によって振れた場合には、スポークのテンションで修正することは、ほとんどできない、といってもイイでしょう。

 一見振れがとれたとしても、ゆくゆくは出てしまいます。
101107 (2)

 曲がってしまったリムを、スポークの力で一時真円にできたとしても、アンバランスとなったテンションのホイールで、またライダーと車体の重さを乗せて走るのですから、弱いところが振れると強いところが逆振れを起こして、ベコベコの状態になってきてしまいます。

 つまり長くはもたない、ということです。

 そうなると、使えるところ、この場合はハブですが、そこだけを残して組み直すことしか選択肢はなくなります。
 
 ただ、大きな落車や車にぶつけられた、というような場合はすぐに気づきますが、日常的に段差などで体重を逃すことなくぶつかる癖が付いていた場合などは、振れが外からの力なのか?内側からのものなのか?ライダーさんに聞いてもむずかしいかも知れません。

 こういう場合はリムの観察です。多くは、振れの程度で、内のものか?外のものかは大体推測が尽きますが、それを確認するという意味でも、観察は大切でしょう。

 今回も、たぶん過去の段差のいくつか、つまり外からの力によって、曲がったと判断できると思いますね。

 そんなわけで、組み替えです!650Cですから、リムもあまり選べませんし、調べてみると、なんと36h!
 
 取り出したハブが使えないじゃん!

 トウキョウバイクさんは、企画上、何千台か打ち出して、その数でその他のパーツを特注させたのかな?そうだとしたら、スゴイ企画力です。

 トウキョウバイクはトウキョウバイク内で自足できるから、こういう650Cの36Hなんていう、ものができてしまうんでしょう。

 ただ、その自足が破れたとき、ちょっと不便かも知れないなあ・・・。トウキョウバイクスタンドのようなものがあって、そうした特殊なパーツ類の入手ができるのであれば、いいんですが・・・。まさか乗り捨て・・・なーんてことはないでしょう・・・。

 というわけで、このバイクも、後輪組み直して、再出発です!当たり前です、後輪がお釈迦になったぐらいで車体全体を捨てるなんてバカなことはあり得ませんよ!ネエ、絶対に!

 手組みホイールはイイよ!!!

 宣伝するよ、あのDTの名リムと、新生105のハブで手組みした、ホイールが34000円で、できちゃう!

 これは学生ならもう決戦用のワッパ、としてもいい!
 登録選手の練習用のワッパとしても、つかえるよ!
100527.jpg

 タイヤも選べば、トラックにも・・・大丈夫でしょう!

 結構今、当店で静かに人気な奴らです!

 イイ完組みはイイですが、手組みもイイよ!本当に!

 絶対・・・。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/812-942d448e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター