メールフォーム
一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り |ほとんど持ち込み パーツも好みもセンスも! tp://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=45871&aff_siteid=43545&aff_shopid=63" target
fc2ブログ

一癖創作自転車家 狸サイクル 西東京 青梅街道 新青梅街道 伏見通り

ロード・ピスト系自転車に興味のある人。買い方乗り方が分からないという人。持っている自転車を改造してみたいという人。自転車のイベントに参加したいと思っている人。ご来店お待ちしています!

ほとんど持ち込み パーツも好みもセンスも!

110107 (3)

 ある種センスのかたまりですね。お好みのかたまりとも言えるでしょう。

 時間をかけて、勉強して、色や規格や値段を調べて、一点一点パーツ類を集める。中には完成予想の絵まで描いて、楽しみに、楽しみに、思いを醸造していく。

 単なる買い物ではありませんね、いわんや衝動買い的な消費欲とはまた全く別の何かでしょう。

 こういう傾向は、成熟社会というか、成長オンリーで消費熱で押されてきた社会が一段落した際に、出てくるかも知れない、新しい消費行動の一つなのかも知れませんね。

 応援したいですね。

 今回のご依頼の方、Mさん。フレームと組み合わせて、夢中になってパーツを集めて、イザ組み付けようと思うと、持ち込める店がなかった・・・ということでした。

 各店色々ご事情があるでしょうから、それはそれ。ただ、当店は「常識の範囲」で、持ち込みは大丈夫な店ですので、自分の嗜好を活かした自転車に乗りたい!と心から思っておられる方をご支援いたしますよ。

 では、パーツ拝見です。基本ミケを軸にしておられます。
110107 (2)

 いい作りですよ!特にリンクがいいですね。
110107 (6)

 一見テクトロと見まごう、ミケのブレーキです。
110107 (5)

 リムはマビック、オープンプロ!堅実です。タイヤもコンチネンタル、良いところに金かけていますね。ハブもミケで、スポークは当店在庫のもの、組み付けも当店のものです。

 110107.jpg

 規格の複雑なヘッドパーツは当店より。こういうところはプロ任せでもいいです。ヘッドパーツは本当めんどうくさいですから。インテグラルなんかになると、もうこちらも把握しつくしていません・・・わ。

 110107 (4)

 ギドネットレバーも当店在庫もの。ブルホーンもお好み、そしてサドルと合わせて、革のバーテープもお好みです。

 再度、お披露目です!
110107 (3)

 いいセンスしておられます、シックにできあがっています。パーツの選択なんかもどこか玄人好みにも見えますね。

 ピストは拡大はしていないようですが、縮小もしていないように思います。層になっています。

 車種としての層。主に若い人が持ってきて定着させたものですが、今店主は、よりシックに決めて、いい大人がたしなむ車種として確立できないか?なんて考えています。渋いヤツですね。上のチネリなんか結構刺激的ですよ、店主にも・・・。

 そして、もう一つ定着をねらっているのが、競技者のオフのため、ペダリングの基礎作りのための固定ギア車です。そう、昨年ちょっとうけた、一輪車構想がそれです。

 デュラやカーボンフレームにより銭かける余裕があるなら、その前の固定でしょう!これはもっと定着できるようにこれからも叫び続けますよ。

 というわけで、落ち着いたピストブームの中で、今度は定着のために当店は動いていこうかと思います。あのシンプルさは、本当に美しいですから、大人こそ乗っていただきたい車種なんです。

 「持ち込み」に関しては車種は基本問いません。ロードでもピストでも・・・。

 これは、これからこの社会がすすむであろう、一つの方向性、消費欲、消費熱とはまたひと味違った、よりオーダーの高い方向性を支援するために、やり続けていきます。

 もっと自由に自転車は創って良いし、作るべきでしょう!
 今年も応援します!
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tanukicycle.blog75.fc2.com/tb.php/870-12a5bbf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

狸サイクル 店主 遠山健

Author:狸サイクル 店主 遠山健
狸サイクルと書きまして、リサイクルと読みます。
中古フレームは化かしますが、お客は化かしません。自転車提供を始めて17年。
今までは口コミ中心でしたが、今後はこうしたメディアを利用しながら、求められるところを彷徨していきます。

 店の所在
〒202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
TEL・fax042-445-0487
携帯070-5083-6962
アドレス to.ke@mx1.ttcn.ne.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

カウンター